収入0円!療養中アラサーが人生立て直すブログ〜まずは貯金50万〜

なんとか毎日を素敵にしようともがくアラサー会社員のブログ。 まずは50万円貯金することと、転職を目標にしてます。 貯めたいのに使っちゃう、辞めたいのに辞められない仕事を変える所から! 家にいることが何より大好き。 宜しくお願いします!

カテゴリ: 恋愛

夫を嫌いになりたい気持ちと、嫌いになりたくない気持ちでせめぎあってる。


前々からヤバいな、って気付いていたけど、大好きだったのは事実。
でも離婚でますます浮き彫りになっちゃって、ホントどうしようって…。


大嫌いになりたいんだけど、馬鹿馬鹿しいんだけど、それって自分を否定してる事になるよなって。
ろくでもない男と恋愛してました!って。

その通りなんだよ、誰が見てもその通りなの。

でもなんか、自分がそれを認めるのは悲しい…。


素直に認めてバカな時間過ごしました、って反省して後悔する方がいいのかな。
分からない…。


毎回DV男に引っかかってるわけではないので、そういうのに毎度ひっかかるわけではないと思うんだけど。

だからといって後悔しないのも…うーん…。


分からない…ただの無駄な時間だったのか…?
分かってて突き進んだもんね。


手が出るタイプの男を見分ける方法は分かった。

カッとなるとか物に当たるとか、分かりやすいのもあるけど、1番は「触れ方」。


普通に恋人や夫婦がイチャつく時にじゃれたりするじゃん?
あの時の触れ方がもうすでに痛い。

遠慮なく掴まれたり振り払われたり。
めちゃくちゃ痛い。

例えば、くすぐって相手が嫌がって振り払われたときがもう思いっきり痛く振り払われる。


元カレたちは全員手加減してくれてたというか、痛くない加減が分かってたんだなって。


「痛いっ!」って言ってもごめんとか一切ない。



いや、なんの情報だよっていう…。


なんかろくな恋愛してないなって思うけど、多分私がちょっと不幸な方がラクだから。

何でだろうね…?

何で不幸が楽なんだ…?

でも幸せって失った時怖いよね…?


幸せな人って別に一生幸せが続くとか思ってないんだよね?
不幸な時がきたらその時はその時、って感じだよねきっと。


ちょっと不幸をずっと味わってたら大きい不幸がこない、とかじゃないもんね。
そんなプラマイないよね。


幸せに慣れることからだな。



お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

タイトルの通りなんですけど。
っていうか、書いて一度読み返してブログ見返したら、最近似たような事書いてたし…。
こんな事になってもまだ結婚に対してうんざりしてないって事で。
どうぞお付き合いください。笑


住所変更してきました。
マイナンバーとか色々めんどくさかった。

結婚すると本籍を新たに作るので、夫と住んでいた住所が本籍地。
本籍はそのままだけれど、住所は変わりました。

筆頭主が夫の場所から抜けました。


届けを出した時は、すっごくすっごく嬉しかったな。


大好きな人のお嫁さんになれて、新しく戸籍を作るっていうのが。

めんどくさかった全ての手続きも楽しくて嬉しかった。



私は恋愛がそもそも好きではないので、夫と結婚できて、もうこれで恋愛しなくて済むと安堵したのを覚えている。

新鮮な恋のときめきは確かに楽しいけど、それを全て捨てても1人に落ち着けるのはとても良かった。

もうこの先、色々夫だけなんだなぁと思ったな。



今、住所変更も辛いし切ないけど、大好きな人と家族になって、それが終わった象徴だから、まぁいいかな…。


ホントに世間的に見たらひどい夫だし、別に私もひどいと思う。笑

客観的に見たら時間の無駄なのかもしれないし、そんな男と一緒にいたことを後悔しろよって話かもしれないけど、それでも良かったと思う。
後悔は微塵もない。


今は。笑


これから調停とかでもめたらまた変わるかも。

ホントの終わり際に人って出るからさ。
私もね。

何度も言うけど結婚はいい制度だし良かった。

大好きな人と家族になれるなんてこれ以上ない幸せだよ。



元カレは申し訳ないけど、「結婚はないな…」ってハッキリ思ってたから。笑


また大きく落ち込むかもしれないけれど、強く生きます!



お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

もうまた夫のことなんですけどね…。
毎度すみません。
他に吐き出すとこないので書かせていただきます。
いい加減飽きたよね。


離婚調停なんですが、恐らく1回で終わるんじゃないかなあと。

何でかというと、婚姻費用は確実に夫が支払わなきゃいけないので、夫が拒否して裁判になって、時間がかかればかかるほど婚姻費用払う期間が長くなるっていう…。

最初は強気で来てた夫も、もうすっかり早く終わらせたいモードなので、多分その事実が分かれば終わりになるでしょう。

というか、一応夫も相談などには行ったようで、多分段々現実が分かってきたんじゃないかな。

それで直接メールで交渉してきたんだと思う。


婚姻費用に関しては、夫の収入で見るので生活費が足りなくなっても関係ないんですよね。

引っ越したのかどうか知らないけど、家賃も払い続けなきゃいけないし、婚姻費用も払わなきゃいけないし、そんなのすぐ破綻するので1回で終わると思うっていうのが弁護士の先生や両親(離婚裁判経験済み)の見解。


夫は最初すごい剣幕で、「円満に離婚なんてしない、長引かせる。ごねたらどれくらい長引くか弁護士に聞いてみろ。そっちは婚期も逃して子供も産めなくなる。俺の条件を飲んだ方がマシだと思うけどね」的な強気で来てた。


現実が分かった今、どんな心境なんだろうね…。

夫の経済状況や性格、いつか痛い目見るだろうなとは思ってた。

どこかで痛い目見て、変わりたいと思って欲しいなって。

だってなんとかなってるうちは絶対変わろうなんて思わないもん、人って。


でもその痛い目に合わせる役が私になるとは…。

今回痛い目見ても変わらないんだろうな、そして。


痛い目見たおかげで、変わって、次いい恋愛出来たらそれはそれでなんか嫌だな…。
大切にされたかったよ…、私が。


彼は一緒に住んでた4年間1度もトイレとお風呂掃除しませんでしたよ。
キツかったなあ、完全に折半で私がほとんどの家事やるの…。

だらしなさすぎるのは無理だ。


今何してんのかね。
あの思い出が詰まった家に今も一人なのかな。

夫は性格悪いので、フラれたら恨みに恨んで、相手のことを引きずる、という事はないはずだけど。

でもダメージはあるだろうな。


まあすぐ出会い系かなんかで電話する相手見つけてたみたいなので、その場の寂しさを埋める相手は見つけられると思うけど。

いかんせんあんなだから、次の相手が見つかったとしても長続きはしないと思うんだよね。

私が粘り強かっただけで。

もう最初の半年とか何度「無理、別れよ」って言われたかわかんない。

その度に説得して「お互い30近くまで別の人生歩んできたんだから、価値観が違って当たり前だよ。でも好きで一緒にいたいんだから、少しずつ価値観すり合わせていこうよ」って。


またすぐ別れようとか言うのかな。

それとももしかしたら今回の件でめちゃめちゃイイ男に変わるかもしれない。0.01%くらいの可能性だけど。


なんか超上から目線だけど、私にも反省点山ほどあるからね。
直せるかな…。


私がふった側なのに、謎に山崎まさよしの歌が頭を流れるよ。
歌詞見ただけで一瞬で涙出る。

夫の性格上ないとは思うけど、私にそんな思いを1ミリでも抱えてて欲しくない。
本人がもしこのブログ見たら「そんなわけねーだろ」って言われるだけだと思うけど。
確かあの曲好きだったと思う。


未練も恋愛感情も戻りたいも一切ない。
ただただ心配。


でも安心してください!(誰がだよ)


情けをかけたりしないし、メールで交渉がきてもシカトですもちろん。

というか弁護士の先生に「奥さんに直接連絡しないで私に連絡ください」って連絡してもらってるから。

多分調停が終わって、婚姻費用の件では「支払えない」的なメールが来るでしょうが、それも弁護士にお願いするし、勝手な減額もせずとことん厳しくいきます。


恨まれて嫌われて私の事などさっぱり忘れて欲しい。
ふった側だし、夫に一言も優しい言葉なんて今日までかけてない。


私はもうこの自分が切り出した辛さとか相手の恨みつらみも全部1人できっちり引き受けるし。

あ、ブログと友達に愚痴くらいは言うけど…。


夫の事は正直心配だけどね。

まあいい大人だし、大丈夫だとは思うけど、私が何でもやり過ぎたな。

ダメ男作ってしまった。
なんかごめんね。


あー、大事にされたかったなぁ…。
大切にされたかった。



お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

またしても私の人生(?)の話なので、
暇な時にでもどうぞ!

長いです💦
ごめんなさい💦💦



私がブログを好きで続けている理由の一つに、
「人の人生を垣間見れる」というのがあります。

人生は一度きりで、どうしても他者の人生や他者の常識って分からないですよね。
でもブログで私は人生(?)を綴っていくので、
「こんなやつもいるのかあ〜」ぐらいで読んでくれたら嬉しいです。


私はこんな感じで、
いつも人を羨んでいるのですが、
中学時代からの友人が、
「うちの真実を送ってあげよう」と言って、
ものすごく散らかった部屋の写真を送ってくれたんですよね〜。
(その子はマイホーム、子供2人の順風満帆)


それを見て気がとても楽になった。
「そうだよな、皆が皆、SNSで見るほどキラキラした生活送ってないよなあ〜」と思って。

だからというわけでもないんですが、
こんな人間もいるんだな〜と思ってもらえたら嬉しい。






そして!
メンヘラのルーツその2なんですが…


前回、親との関係を綴ったのですが、
あんな感じで、ほどほどの距離感を保ち、
そんなに上手くいっていないというほどではない…。


なのにこんなメンヘラが出来上がるのかな〜?
と、私自身も考えた事があります。
そこで、ネットで恋愛で受けた傷は、
メンヘラに繋がるか調べてみたのですが、
繋がるらしい…。
以下、その話。



私は16歳の頃にアルバイトをしていたお店の社員さんに、ずーっと片思いしてたんですよね。

8個くらい歳が違って、
当時高校生だし、全然相手にされていなかった。
もちろんこちらの好意はバレバレだったと思う。


それで、その相手が悪く、
今で言う渡部さんタイプ…。
(中身の話ですよ!)
昔で言うタイガーウッズみたいな…。


しかも長らく片思いをしていて、
トータル4年くらい片思いしてたんですよね。


ずーっと好きで、追いかけて追いかけて、
ある日、とうとう………




都合のいい女になりました。笑



私はもちろん地味子で生きていて、
恋愛経験なんて豊富ではない。
なので、男性の家に行くという意味がわからず、
誘われたので行ったんですよね…。

昼間ですよ!泊まりとかではないですよ!


その時何歳だったか忘れたけど…。

そうしたらそういう事になってしまい、
てっきり私は付き合ってるもんだと思い込んでいたんですよね…。



その気でいて、確認したら「違う」と、
どハッキリ言われまして…。

えっ?となったものの、少女漫画の悪い影響を受けていた私は、サラッと大人ぶって、「私もこの関係を楽しむわ」的な態度に出たんですね…。
ホント子供…。


でも当たり前ですが、
16歳〜20歳くらいの多感かつ、
今後の恋愛感が左右される様な時期に、
そんな相手に搾取され続けていたら、
どんどん不安定になっていきます…。



その後非常に不快な事件が起きて、
(これも書きたいのですが、気持ちの良い話じゃないので割愛します…。もし「どーしても知りたい!!」って方がいれば、Twitterの方に書くのでコメントいただければ…。)
離れる事を決意するのですが、なんと…




その一ヶ月後に結婚しやがりました。



散々遊ばれた挙句、離れた直後に結婚て…。
それで、その私が片思いしてた人は、
「モデルと付き合ってる」と、今にして思えば嘘かホントかわからないけれど、そんな様な事を吹いてたのに、結婚した相手が私の一つ上で、
違う店舗のアルバイト…。


ものすごく美人とか、それこそモデルとかだったら、
諦めもついたかもしれないけれど、
正直私と大差ない…。


不安定な時期を年単位で送り、
更に女としてのプライドもズタズタにされ、
ひどい終わり方をした…。



そして、もっとひどいのが、
その片思いの人とどうこうなる前、
片思い→一回別の人を好きになる→再度好きになる、
という時期があったのですが、
別の人を好きになった時に、
その恋愛相談をしてたんですよね。


それで、その2人が通じて、
私のことをからかってた事が後に発覚…。
別の人から聞いた。


私の事を影でバカにしつつ、
ちゃっかりいただけるものはいただくという…。



15年以上前の話なので、
あやふやな部分もあるけれど、
大体こんな感じ…。


だもんで、その次に付き合った彼氏に、
やたらと執着してしまって、
そこから恋愛がうまくいかなくなってしまった。

その執着した彼氏には「重い」と言われて、
フラれてしまった。



私も貞操観念が甘かったと思うし、
男を見る目がなかったな〜と思うし、
もう15年以上前の話、
若かったな〜で終わらせられればいいんですけど、
その事だけは、実は未だに上手く消化出来てないというか…


思い出してムカついたりはさすがにしないけど、
なんとなくまだ胸にひっかかりを感じる…。


ただひたすらに好きだっただけの、
純粋な好意を無下にされるって、
やっぱり結構辛かったんですよね。

バカにされていた事に対しての恥ずかしさや、
女としてのプライドを傷つけられた事とか…。


それに私、その人にブス呼ばわりされていたんですよ。
(好きになるなよ。笑)

そう思う相手に手を出すなよと…。


更に、「誠実な人を!」と思っているのに、
いざ付き合ったら何故か浮気するタイプの人だったりが多い…(;_;)

いかにもじゃないんですよ、
ホント最初分かんないんですよ…。笑
(見る目ないだけだよ)



そんなこんなで、
この件に関してはやっぱり、
「まあ自分も悪かったな〜」と思えず、
相手のせいにしてしまうので、
全然落とし込めてないんだと思う…。


大体の事は、
「う〜ん、まあ自分も悪いし!」とか、
「相手も未成熟だったんだな!」とか思えるけれど、
この件だけはどうにも引っかかってしまう…。


男性に対する不安が、今も消えないです。
夫と過ごしていない時間は、
今もいつでも不安。


束縛をやめられないし、
夫はすぐに疑われて、もちろん怒るし、
けどやめられないから喧嘩、
辛い、の繰り返し…。


夫とその人が同じ人間ではないと、
頭では分かっているんですがね〜。



そんな感じです〜。


あとは私は境界性パーソナリティ障害なので、
いわゆる「試し行動」もやめられないんですよね〜。

これに関しては、
人は何かに当てはめようとすれば、
なんらかのパーソナリティ障害には行き着くと思っているので、そんなに気にしてないのですが。



幼少期に喧嘩ばっかりしていて、
安心感が得られなかった=それがスタンダード、
なので、無意識下で、
喧嘩しない状態=異常、
なんだと思う…。



こんな事をいつも考えて生きてます。笑
大変です。笑


タイムリーに、中学時代からの友人と会ってきて、
ポジティブな人間とネガティブな人間の、
分岐点はどこなのか?という話もしてきたので、
それも書こうかなーと思います!


友人はめちゃくちゃポジティブです。笑


何かあればお気軽にコメントくださいね!
非公開希望していただければ、
非公開に致しますので!


お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

そして大体がメンヘラになる。


この間ブログ書いてて気付いたんだけど、たまに一見地味なのにとんでもないおサセな子いない?




何でか理由が分かった!!!!



大体そういう子は、地味な学生時代を過ごしている。



まれに派手なグループと絡みもあったりする。




そんでもって、思い切り自分の好きな事に振り切ってオタクになる勇気はない。



本当はゲームやマンガが大好きなんだけど、そういうタイプの価値観は派手グループが全てという価値観。



でも見た目はちょい地味なので、恋愛最前線からは遠い場所で、漫画で恋愛を学ぶ。




少女漫画のヒロインは何もせずとも色んな男に勝手に愛され、浮気ととられてもおかしくないような行動を平気で繰り返してなお、愛され続ける。



実際の恋愛をしていないので、ここで誤解が生じる。



「フラフラしてる女の子がモテるんだ…!」



メイクやオシャレをして恋愛最前線に乗り込む勇気はなく、遠巻きで見ていて派手な子に憧れもある。


ちなみに、中高時代にギャルな子は、大学、就職を経てちゃっかり女子アナ路線に変わっていたりする。



で、なんかの拍子にデビューが訪れたらもう大変。



大学デビューが一番多いのかな。



デビューを機に、ちょっと派手目な服なんか着ちゃったりして、それでもってチヤホヤされた日には「私、モテてる♡」と誤解の乱舞。



派手目な服とは露出度の多めな服。



そりゃあ声かけますよって話なんですが。



本人はそれがモテと勘違い。



そのまま貞操観念が低い女性が出来上がってしまう。



一見地味というのは、露出度の高い服を着ていても、どこか垢抜けてなかったり、オシャレとは違っていたりして地味に見える。




で、恋愛をあまりきてきたことがないので、声をかけられたらひたすらついていき…しかし彼氏は出来ず…という事を繰り返してメンヘラになる。



こういうカラクリなのだ。



ソースは俺。




なんちゃって!

ご想像にお任せ。





お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ