簿記2級とFP2級は独学で取れると信じ込んでいるので、なんとしても独学で取りたい。

そもそも資格講座にまでお金を払えるほど裕福ではないし、勉強しててもなんとなくいけそうだから。


しかしそれよりも、独学は「自信がつく」。

簿記2級の勉強しているけど、減価償却の方法が増えてより難しくなっているけど、意味はわかる。

勉強の最中に「減価償却とかこんなよくわからないものの仕組みを自力で理解した私ってすごーい❤️」と思いながら勉強してる。

定額法は耐用年数で割って、定率法は%ね、ふむふむ、と言ってる事は理解できる自分がすごい。

簿記で楽しいのはなんと言っても精算表で、精算表が出題される事が多いと聞いていたので、精算表ばっかりやってたら財務諸表が出てショックだった。

念のため財務諸表と試算表も勉強しておいてよかったけど…。


ただ職場の税理士さんは「独学でももちろん取れるけど、ちゃんと理解してるかどうかは怪しいから習った方が早い」と言っていた。

税理士さんが言うのだからその通りだろう。

私も大学で簿記論をもぐって聞いたけど、精算表の出題意図はそこで知ったもんな。


確かに間違って覚えていないかどうかってのは判断出来ない。それはそうかもしれない。


でも独学で取れるのなら2級までは取りたいな。

なんかかっこいいからだけど…。

3級まではどの資格でも独学で大体取れるじゃん?
2級取ったっつったら「すげー」ってなると思う。


とりあえず間違って覚えてたとしても、2級までは独学で頑張る!


ただ簿記2級とFP2級の勉強してる身としては、この2つをとったとて、お金のスペシャリストとは程遠いとおもう。笑

実務的にはなんか…使えるんだか使えないんだか…って感じ…。

何も勉強してなかった時は、「2級なんてさぞかしすごいんだろうな〜」と思ってたけど、勉強してみると実務とはかけ離れてるような気がする…。

課税標準を自分で算出することなんて普通ないよね?????笑


まぁ、そんなもんなんだろう。

お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村