出勤することが出来た。


今まで通勤時間中も勉強していたが、通勤できただけで良しとして、しばらく詰め込むのはやめることにする。

嵐のような鬱をやり過ごさねばならない。

私の場合、お風呂に入らないと外に出られないという強迫観念がある。

お風呂に入らないとひどい鬱状態で、外に出られる状態じゃないと頭が判断してしまう。

1日くらい入らなくても誰も気付かないはずだ。

そのための対策用品も買ってきた。



お金に執着がないというのは大問題だ。

私が貯金出来ない理由の一つとして、お金に執着がないというのは大きい。

自分にも使うが、人に使う事も厭わない。

失業保険を真面目に貯金しておけば、多少仕事を減らしたところでなんら問題はなかったのだ。

躁状態に陥るとそうも言っていられないのだが…。



このスケジュールは本来の、躁でも鬱でもない私はこなせるのだろうか?

躁状態でこなせるのは当たり前だが、通常の状態でこなせるのだろうか…。

案外どうにかなると思っていたが、テンションが上がり過ぎている事が原因だとしたら途端に分からない。

虚弱体質とは無縁だが、元々体力があるわけではない。

疲れるとすぐ風邪を引くし、あちこちに粉瘤が出来るし、ヘルペスも何度も繰り返す。

精神的には元気だったが、ヘルペスを何度も繰り返していたから、疲労は溜まっていたんだろう…。

体力がないのは厄介だ。



朝から凄まじい疲労感だ。
もう一歩も動きたくない。

夏バテや単なる疲労ではない。
途端に全てが悲観的になり、何をするにも床にへたり込んでしまうのは鬱である。

ドライヤーなんて億劫で億劫で、半泣きになりながら床にへたり込んでかける。

急転直下で鬱が襲ってくるまでは、朝すっきりと目覚めていて、すぐに身体は動いた。

それはきっちり7時間以上は寝ている、自分の作戦が功を奏しているのだと思っていたが、そうか、躁状態か…。


今日はこれから21時過ぎまで、アルバイトと授業がある。

泣きたくなるくらい恐ろしい。

でも自分で選んだ道なんだから、なんとか突破口を見つけてやり遂げたい。




お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村