全くもって廻り道をしている時間などない。


しかし…。
休みが週に1日しか無いのは中々ハードである。

大学に通って、自分の好きな勉強だけしていても、疲れるものは疲れるみたいだ。


何故私はこんなに馬鹿なんだろうと悩んだり落ち込んだりもするけど、よく考えたら34年間ろくに勉強をしていないのだから当たり前だ。


大学に、私と同い年で弁護士で博士課程修了のそれはそれは素敵な先生がいる。

そんな素敵な先生の論文を読んだが、冒頭から何を言っているのかさっぱりわからなかった。

至極当たり前である。
勉強に費やした時間が違うのだから。
まともに勉強を始めたと言っていいのはせいぜい今年の3月くらいからで、その程度の勉強量で、弁護士の先生の論文が読めるわけないのだ。


地道にコツコツと勉強していくしかない。


大学の課題でレポートを提出しなければならない。

しかし課題図書を読んでも、全く頭に残らない。

ろくに本を読んでこなかったのだから、仕方ない。


私に出来ることは、諦めないで勉強を継続する事だ。


「やっぱり私は頭が悪いんだ」で片付けないで、そこから積み重ねていく努力を止めない。


途中休んでしまっても、諦めず継続していく事だ。


目的地まで、歩みをやめなければいつかは辿り着くはずだ。
道を間違えなければであるが。


今の実力に絶望し過ぎない様に気を付けなければいけない。

私は高いところばかりを見すぎている傾向にある。


かといって、サボり続けていてはいけないし、努力し続けるというのは中々難しい。


そういう事を知る事が出来て良かった。


今日は日曜日で、随分とゆっくりしてしまったけれど、また月曜日から努力を重ねていこう。



お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


43815186-F857-4D8B-97E8-94AAAD74B0E0