いやお前誰やねん、って話かもしれませんが。

もうなんか言いたい放題したい!!!!

売れてないやつの成功哲学だと思われて結構!!!!

久しぶりに言いたい放題してやるぜ!!!!





最近何でもかんでも有料コンテンツ化して、
素人でもお金取れるようになってますよね。


でもまぁほぼほぼ売れてないんじゃないかと思います。
その理由を説明したいと思います。
(だから何でお前が)



そもそも、売ろうとしている本人が何者なのかっていうのが明確になってない場合が多いですね。


ネットでの肩書きなんていくらでも捏造出来ますけどね、何者なのかよくわからない状態で売り出そうとしている謎の人が多いですね。


多分個人情報は晒したくないとかあるんでしょうけど。


肩書きなんていくらでも捏造したり誇張したり出来るので、人柄がわかるようにした方がいいですね。


しかしながら、そもそもその人柄が魅力的でないと全く意味ないですね。


というか人柄はみんな魅力的だと思いますけどね、自分の魅力を的確に伝えるのは中々難しいと思います。


伝えようとすると人は飾りますからね。
現実の自分と着飾った自分の差は必ず違和感となり相手に伝わりますからね。


というか、基本的によくわからない人が書いたものなんて買わないし読まないですよね。


だってラルクのhydeがnote売り出したら無条件で買う人何万人もいますよね。


でも私がnote書いて120円で売ったとしても、1つも売れないでしょう、どんな秀逸なテーマだとしても。

だって私の知名度が無さすぎるから。


要するにどこの誰かもわからないやつのコンテンツなんかお金出して買わねーよって話です。

大体そういう人の肩書きってTwitterフォロワー数とかでしょ?

前職くらい晒せ!



で、まぁ上記の事をクリアしたとしましょう。
(多分一番難しいでしょうけど)


では今度はそのコンテンツ自体は分かりやすく魅力的ですか?という話です。


例えば恋愛指南を書いたとしましょう。


本人の恋愛偏差値が高い事と、人にわかりやすく伝えられる才能はまた別の才能ですからね。


ここが分かってない人が非常に多いですね。


自分自身に能力があっても、人に伝えられる能力はまた別のもの。


ここをよく理解しましょう。


なんなら能力がなくて克服した人の方がいいと思います。
最初から能力値が高く、労せず出来た人はわからないところがわからないので人に教えられないです。
だって何で自分と同じ事が出来ないのかわからないから。


文章なら文才が必要だし、映像コンテンツならトークの上手さと編集技術が必要ですからね。


Twitterフォロワー数が数万人の人の、無料のnoteかなんかを読んだ事があるのですが、絶望的に文章が下手過ぎて辟易しました。


何を言っているのかが一切分からなかった。


有料コンテンツもありましたけど、
誰が買うんだ…。




で、最後に商売のセンスですね。

いきなり有料コンテンツ化してもうまくいくわけありません。


お試し記事を置いてみる、そのお試し記事をいかに魅力的に作れるか、どうやったら購買意欲をそそるか、それらは今度商売のセンスが必要になってきます。


ひとえにnoteなどのコンテンツを売り出そうとしても、一人でいくつもの才能が必要な事を分かってないんですね。
(お前は誰だよ)


作家さんは文章の才能があるから、書きますね。

でも書くだけじゃ本は売れないですよね。

それを書籍化する人がいて、最後に本屋さんで売るわけですよね。


それを1人でやろうとしてるようなもんなんです、有料コンテンツって。


やるのはいいと思いますけど、それらを理解した方がいいですね。


更に自己プロデュースの方法を間違ってはいけない。
自分を客観視する能力も必要ですからね。


自分を客観視なんてだいぶ難しいですよ。


どうしたってなりたい自分の色眼鏡かかってますからね。


これを外せる人なんて一握りじゃない?


自分は違う!客観視出来てる!って思ってても、
絶対出来てないですから!


かなり難しいですよ。


え?やってから言え????

なんで??やらなくても売れない理由はわかるよ??

売れる成功術なんて一言も言ってないよ?

解決策なんて提示できないよ???




あー言いたいこと言えてスッキリ!!


私は何故こんなにも偉そうなんでしょう。


でもどう思われてもいいです。笑



お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村