収入0円!療養中アラサーが人生立て直すブログ〜まずは貯金50万〜

なんとか毎日を素敵にしようともがくアラサー会社員のブログ。 まずは50万円貯金することと、転職を目標にしてます。 貯めたいのに使っちゃう、辞めたいのに辞められない仕事を変える所から! 家にいることが何より大好き。 宜しくお願いします!

カテゴリ: 離婚

離婚しました。

今日、たった今さっきから、独身です。

最後目も合わなかった。

きっともう2度と会うこともないでしょう。

さようなら、世界で一番好きだった人。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

これは予約投稿で書いてるので、
実際は今2月なんですけど…。

もうすぐ2回目の調停が訪れます。


離婚を決意したのが10月の半ば。

10月末に弁護士さんに相談して、
別居開始したのが11/3。

ざっと4ヶ月の月日が流れたわけですね。


季節が変わってるもんなぁ。

離婚を決意して告げて、友達の家に3泊した時はまだ、
革ジャンが少し暑いくらいの季節だった。

でも少しずつ気温が下がり始めて、雨が降ってた。


一生かどうかは分からないけど、
多分しばらくは忘れられない。

その時聴いていた曲も。


4ヶ月経つと、様々な感情が落ち着いて、
今、無性に寂しくなってきた所です。


狭いシングルの布団で4年間一緒に寝てました。

お互いに身体はみ出してました。

いびきもうるさくて眠れなかったし、
(多分私もうるさかった時あるし)
夫の方が先に寝るのでスマホの光が漏れないよう気をつけたり。


でも今1人で寝るの寂しいです。


ずっと感傷的。


今はもう愛してるという感情はないけど。

そしてこれから先、新しく好きな人が出来た時に、
(出来るかわかんないけど)
そんな感情忘れてしまうのは分かっていますが。


当時は間違いなく世界一愛していた人と、
調停してなかなか離婚できないってキツい。

まだ夫婦として繋がっているのが辛い。

まだあの人の妻なのが辛い。

でもあのまま一緒にいても未来がない。

だからキツいけど、頑張るけど、
まだまだ辛いですね。

ふとした瞬間に落ち込んでしまいます。


なんか全部が違いますね。

4年しか前の家に住んでいないけど、
降りる駅、帰る道、寄るコンビニ、
何もかも違うから。


今もあの家に夫は1人なのかな。

それを思うと何故か辛いです。


同情はしないし出来ないし。
私から切り出したので。


でもたまに自分の選択に自信が持てなくなることがあります。

間違いなくこれで良いはずなんだけど。


暴力は辛かったし、
私も束縛しすぎて苦しめてたし。

話し合いは不可能だったし。
お互い押し付け合いだったし。

どこがいけないか、お互いきっと分かってたはずなのに、
上手くやれないと分かるのは何でなんですかね。


早く終わらないかな。

暖かくなる頃には終わって欲しい。


変わってあんなに嬉しかった苗字が戻るんだ。


調停のこと、書きたいけど多分またしばらく書けなくなりそうだし、体調崩すと思います。


普通に働いて離婚乗り越えた人たちすごい。

こんなダメージ耐えられない。


前にもブログに書いたけれど、
一個だけすごく後悔しているのは、
夫の1番好きな鳥の唐揚げを作ってあげなかった事。

これだけは一生後悔すると思う。


お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やっと書く気になれました😭

ちなみに離婚というカテゴリーも作ってみました。笑
過去の記事振り分け作業はやってないけど、備忘録として誰かの何かの参考になれば…。

今度離婚からの流れもまとめようかなぁ。

協議離婚が難しい人のために。




私は都内在住なので、霞ヶ関の家庭裁判所でした。

弁護士さん曰く、都内の案件は全部霞ヶ関って言ってた。
地方裁判所とかではなく。


10時からスタートで、弁護士さんとともに出席。

調停はあくまで「話し合い」なので、弁護士立てたとはいえ、何かを無理強いする事は出来ないんですね。
まあ、裁判であっても無理強いは出来ないけど。

強制力がない。


こちらの条件は、離婚と、婚姻費用の請求と、慰謝料の請求。


部屋に呼ばれて、こちらが条件を調停員さんに話して、次に夫が呼ばれる。

直接話し合うわけではないです。



もちろん夫からの返答は「ノー」。

夫の主張は、離婚と、金銭のやり取り無し。

夫曰く、「こちらも数十万請求したいところをしないので金銭無しで離婚させてくれ」とのこと。


ちなみに夫は弁護士をつけておらず、調停員さん曰くわけがわかってない状態だそう…。


おいおい…。



で、もう一度私たちが呼ばれる。

ちなみに、会わないように待機場所が別階に設けられていたのに、夫がトイレに行った為部屋の前で鉢合わせ。


おい…頼むよ…。


で、まあ同じ主張を繰り返すわけです。

でもまた夫は「ノー」。


なので再度調停日が設けられました…。


今後どうなるかというと、恐らく次の調停で審判?とやらが下り、婚姻費用に関しては支払い命令が夫に下ると思う。


これは義務なので避けられない。


婚姻費用は年収が高い方が低い方に支払うものなので、夫が支払う立場。

その辺りも夫はよくわかっておらず、私から貰えると思っていたそう…。
(正社員時代の年収が私の方が高い為)


色々やり取りも夫は弁護士付けず、よく理解していない為、ずっこける事が多く悲しい…。

弁護士つけてよ…。



とりあえず書けるのはこの辺りかなぁ。


ケースバイケースなので、人により千差万別でネットの知識はあてにならないと弁護士さんが言ってました。



結構ダメージ大きいです、色々と。

引き続き頑張ります。



お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ