手取り20万円のアラサーが変わる為に色々頑張るブログ〜まずは貯金50万〜

なんとか毎日を素敵にしようともがくアラサー会社員のブログ。 まずは50万円貯金することと、転職を目標にしてます。 貯めたいのに使っちゃう、辞めたいのに辞められない仕事を変える所から! 家にいることが何より大好き。 宜しくお願いします!

カテゴリ: 恋愛

そして大体がメンヘラになる。


この間ブログ書いてて気付いたんだけど、たまに一見地味なのにとんでもないおサセな子いない?




何でか理由が分かった!!!!



大体そういう子は、地味な学生時代を過ごしている。



まれに派手なグループと絡みもあったりする。




そんでもって、思い切り自分の好きな事に振り切ってオタクになる勇気はない。



本当はゲームやマンガが大好きなんだけど、そういうタイプの価値観は派手グループが全てという価値観。



でも見た目はちょい地味なので、恋愛最前線からは遠い場所で、漫画で恋愛を学ぶ。




少女漫画のヒロインは何もせずとも色んな男に勝手に愛され、浮気ととられてもおかしくないような行動を平気で繰り返してなお、愛され続ける。



実際の恋愛をしていないので、ここで誤解が生じる。



「フラフラしてる女の子がモテるんだ…!」



メイクやオシャレをして恋愛最前線に乗り込む勇気はなく、遠巻きで見ていて派手な子に憧れもある。


ちなみに、中高時代にギャルな子は、大学、就職を経てちゃっかり女子アナ路線に変わっていたりする。



で、なんかの拍子にデビューが訪れたらもう大変。



大学デビューが一番多いのかな。



デビューを機に、ちょっと派手目な服なんか着ちゃったりして、それでもってチヤホヤされた日には「私、モテてる♡」と誤解の乱舞。



派手目な服とは露出度の多めな服。



そりゃあ声かけますよって話なんですが。



本人はそれがモテと勘違い。



そのまま貞操観念が低い女性が出来上がってしまう。



一見地味というのは、露出度の高い服を着ていても、どこか垢抜けてなかったり、オシャレとは違っていたりして地味に見える。




で、恋愛をあまりきてきたことがないので、声をかけられたらひたすらついていき…しかし彼氏は出来ず…という事を繰り返してメンヘラになる。



こういうカラクリなのだ。



ソースは俺。




なんちゃって!

ご想像にお任せ。





お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

キヌア、モリモリどころじゃないほど出る…。

下す勢いなんだけど…摂りすぎなのかな…。



この間眠れなかった時、不倫された奥さんのブログを読んでいた。



それがめちゃくちゃカッコ良くてさああああああ。


全然泣き寝入りじゃないの!!



旦那も不倫相手もキッチリ懲らしめて、旦那と不倫相手の不倫なんかで私の人生が不幸になるなんておこがましい、私の幸せは自分で決める、だって。




めちゃくちゃかっこいい。



文章も上手くて読んでて大興奮。




やっぱりさー、そういう精神的に自立して取り乱さない女性が正妻の座を守るよね。



不倫相手はものすごくテキトーに扱われてるのに、全然気付かず結婚出来ると思ってるの。




でもなんていうか…私は不倫相手の気持ちはわかる。



どうやらお相手のお顔はイマイチな模様でさ。



私もちょいブスだから気持ちわかるの。




ちょいブスで生きてきて、学生時代に恋愛最前線から遠い場所で、少女マンガ読んでるとものすごい勘違いが起きていくんだよね。



ふ し だ ら な女がモテるのだと!!!!



そんで、何かの拍子に女として見られているなと思うと、それがモテと勘違いし始めるんだよね〜。



遊ばれているだけなのに。



本命がどんな扱いを受けてるかなんて知らないもんだから。



そうやって遊ばれているのに本気になっちゃうんだよねェ〜〜〜。



おぉー切ない。



本命はそれはそれは大切に扱われているのだよ。




精神的に自立するだけでいいんだけど、私は依存していたい…。



でもなー、それでは私も夫に浮気されかねないからな。



あーあ、かっこいい女になりたいな!!



いや、羨んでないでなればいいんだな。



よし、まずはダイエットからだよね、やっぱ。




学生時代、ぽっちゃりで過ごして、中学生に男子からデブいじりをされて、女子扱いを受けなかった私…。


そこから頑張って痩せて、スレンダーに仲間入りしたらモテ始めた。



だから痩せてないと自信が持てない。



もちろんぽっちゃりでもなんでも、自分に自信がある人はモテるよね〜。



とりあえず痩せて自信を取り戻して、自分を大切にして、自立するのだ。




目指せいい女!(と貯金ね…そもそも貯金ブログだよ…)





お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

私は夫のSNSを監視の勢いで見ている。


私の夫の事に対しては、以前何度かブログに書いているのだが、まあ↑上記のような行動をしている為に、夫婦仲が上手くいってない。笑



なんならそれが原因で私は精神を病んでいる。



元々私は恋愛に思い切り依存するタイプ。



しかし暴れん坊将軍系はさすがに初パターンだったが、私が上記のように縛り付けるから説も浮上しつつある。




まあ要するにどっちもどっちな夫婦なのだが、共依存を狙っていたので私としてはOK。
(そんな事を堂々と言うなよ…)



というわけで、夫のSNSチェックがやめられないのだが、ほんとうちの夫は妻がいるんだかいないんだかわからない状態を装うよね〜。



なので以前、「既婚って書いてよ」と言ったのだが、「趣味でやってるからそういう事に縛られたくない」をもっとゴニャゴニャして言って、結局書かない。



やっぱどこまでいってもモテたいんかねぇ…。



自由が欲しいのは分からんでもない。


結婚前に、夫が親戚の所に泊まりがけで行った時はもう何をしようかウキウキワクワクだった。



何をしたかって、友達と日高屋でピリ辛とんこつネギラーメンを食べた。


だってネギって臭いからそんな食べられないし。


その後夜中まで友達とカラオケに行った。



しかし、「友達とご飯食べる」までは伝えていたが、カラオケまでは伝えておらず、電話がかかってきて外で話していた時に、運悪く別の部屋の扉が開いて爆音の男性の歌声が夫に聞こえてしまった為、浮気を疑われてしまった。



全くの他人なのに…。



という風に、「1人の自由」という嬉しさは分かるが、モテようという気にはならない。


そしてSNS上でモテようとしてるのがまた腹立つ。


アイコンを奇跡の1枚を使い、痩せてスタイルが良かった頃の写真を使っている。



今どんどん太ってるぞ!!
(人のこと言えないんですけどね…)



スタイルの良さに惚れたんだけどなあ。



さっきなんか夫、チキンラーメン二個食べてたし…。




自由にさせてあげてた方が、男性はいいと聞くけど、うちの夫の調子乗りぶりが腹立つんだよなあ。




まあいいか。



夫婦仲が上手くいってないと書いたが、今現在なんとか良くしようと頑張っている所。




その為、頑張って自由にさせている。




というわけでね、貯金以外もやらねばならぬ事が盛りだくさんなんです、私の人生。



残り50年弱、少しでも生きやすくなるように努力しよう。




お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

私は顔面偏差値37〜42くらいのちょいブスである。

出会い目的でない大勢の飲み会や、合コンなど、複数の女性がいる場所では確実に不利な容姿だ。

しかし、彼氏には毎日「可愛い」と言ってもらっているので、自己肯定感はそこまで低くない。(聞いてねーよ)

彼氏よありがとう。



さて、そんなちょいブスにありがちなのが、いきなり髪型を大胆に変えて失敗するということ。


だがしかし、ある点に気をつければそう失敗しない事に気付いたのでここに記す。


とても簡単。


前髪とサイドを絶対に絶対に長めに残すこと!


これさえすれば、そうそう失敗するということはない。

サイドは、一昔前に流行った、所謂「触角」だ。

某アイドルがこぞってやっていたあの髪型は大成功だと思う。

顔面偏差値補正がかかる。

そもそも、前髪とサイドがあまり変わらなければ、印象ってほとんど変わらない気がする。


しかし、気をつければいけないのが、オシャレな美容室なんかで、「前髪とサイドは長めに残してください!!」というと、「えぇっ!?そこだけ残すの?切っちゃおうよ」などと反対されかねない。

美容師さんによっては、こちらの顔面偏差値など御構い無しに流行りでシャレオツな髪型だけを追求するタイプもいる。


ここは要注意だ。

ここで「あ…そうですよね…じゃあ…はい…」などと言おうものなら、あっという間に和田アキ子の完成だ。

美容室を出た直後は、美容師さんのスタイリングマジックがかかっているが、シャワーを浴びたらもう和田アキ子だ。

ここは強く主張しよう。


もし、思い切り髪型変えたいけど、失敗したくないちょいブスの方がいらしたら試して欲しい。

失敗したらごめん。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ