休職中手当手取り12万円のアラサーが変わる為に色々頑張るブログ〜まずは貯金50万〜

なんとか毎日を素敵にしようともがくアラサー会社員のブログ。 まずは50万円貯金することと、転職を目標にしてます。 貯めたいのに使っちゃう、辞めたいのに辞められない仕事を変える所から! 家にいることが何より大好き。 宜しくお願いします!

カテゴリ: 雑談

幽霊を一度も見た事が無いが、結構ビビリではある。

まず、お化けや幽霊が怖いので、絶対に一人暮らしは出来ない。


なので、一人暮らしはした事が無い。
怖いから。

父親と暮らしていたが、父親がひと月出張などの時は本当に参った。

お風呂に入るのが本当に怖かった。


そして、Liveの遠征や何やらで、1人でホテルに泊まるのも本当に怖かった。



しかし、仕事の研修でスペインに行った時、怖い怖いと思っていたのだが、「…スペインにいるというのとは、スペイン人の幽霊が出るの???」と疑問が湧いて、日本人には日本人の、スペイン人にはスペイン人の幽霊が見えるのか…?と、考え始めたら怖くないような気がしてきた。


それでなんとか乗り切ったし、「仕事に行きたくないから多少痛めつけられるのはまあいいか…」と思うようになった。


結局一度も見てはいないのだけど、その辺の疑問が拭い去れなくて、幽霊はいないんじゃないかという結論に至る。


でも金縛りにはあうんだけどね。

体が動かなくて目が覚めてる状態。怖い。




訪問ありがとうございます。
ランキング参加しておりますので、クリックしていただけたら嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ちょっと雑談を…。


私は「食べるの大好き!美味しいもの大好き!」
というタイプではないのだけど、食への好奇心は旺盛な方だと思う。


「毎回美味しいもの食べたい!」というわけではないので、ご飯がお菓子だったり、カップラーメンでも全然OK。


だけど、知らないものを食べたりするの大好きだし、
興味津々。
むしろ、食への好奇心旺盛で良かったな〜と思う。
そのおかげで、海外の食事に興味を持ち、
また同じく好奇心旺盛な友達のおかげで、
トルコ料理やタイ料理やメキシカン、韓国料理など、
割と何でも食べられるようになった。


前世日本人じゃないんじゃないかって程、
日本食より海外の食事が好き。


海外は香港とスペインしか行ったことがないので、
全部が全部本場で食べたわけではないが、
輸入食材店で手に入る輸入品大好き!!

しかし香港は、味は大丈夫だったが、
何かが合わなかったのか、旅行中ずっと
お腹を下し続けていたのが残念。
なのであまり食べられなかった。


でも香港の、日本ではあまりないぶりっぶりに
エビが詰まった海老ワンタン?や濃厚すぎるミルクティーは本当に美味しかった。


そしてスペイン料理…!!!!
スペイン料理は本当に合っていて、
何が良かったって、毎食必ず、生ハム、チーズ、オリーブが前菜で出てくること!!!!!

そして、肉!!!!という食事。

本当に美味しかったなあ。
生ハム、チーズ、オリーブは延々と食べられる。

さすがにボリュームには付いていけなかったのが惜しかった。
ものすごくボリューミーだったが、
毎度生ハム、チーズ、オリーブが食べられるのが
たまらなく嬉しかった。
日本では無いからね。


うちは親もそんなに食についてあれこれ食べてみよう、というタイプではなかったので、多国籍料理屋などは行ったことがなく、全部自分で味覚を開拓していった。


なので、私は食べられるけど親は無理というか、
食べたことない物がたくさんある。


海外のクセの強いものは何でも美味しい…。

チーズや生ハムやオリーブなんかは筆頭だし、
パクチーやしこたまスパイスを使ったケーキや、
トリュフ塩…。

トリュフ塩でおにぎりを食べるのなんかサイコー。
(海外ではそんな食べ方しないだろうけど)


私はとにかく激辛が好きなので、
海外の辛い料理はむせるほど辛いので大好き。
日本で作られてる辛いものは限度があるが、
海外は辛過ぎて食べられない位の物も多々あって、
それが好き。笑


逆にお漬物や梅干しなんかが食べられない…。
酢の物全般苦手だし…。
お米も食べなくて平気だし、
多分前世日本人じゃない。笑

お米は炊くのが面倒なのと、
ダイエットの為にもうしばらく食べてないな…。


あー、食の好みだけは夫と一致していたかったなあ。

もちろん夫は変わった物一切ダメだし、
家でパクチーを食べる事を禁じられている…。

海外でそんなパクチーの食べ方はしないらしいが、
私はパクチー山盛り食べるタイプ。

アボカドとパクチーを塩と胡椒とオリーブオイルで
食べるサラダが大好物。あぁ、食べたい…。



最近はゲテモノにも興味がある。

無印で販売されている、こおろぎせんべいが
食べたいのだけど、ネット通販のみで、
ずっと売り切れている…。


好きなもの食べてればいいと思うので、
ゴリ押しはしないけれど、変わった物食べてみるのおすすめですよ!
海外美味しいものたくさんある〜。


ああー、パクチー食べたい。



お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

私、実は危うく借金まみれになりかけるとこだったんですよ、ホント…。


浪費グセが激しすぎるので当たり前で、昔にも似たような記事書いたんだけど。

借金に手を出しかけたというか、実際消費者金融にお金借りたんですよね。



昔、フルキャストという派遣のアルバイトに登録していたんだけど、そこに登録すると同時に、ATMで使える消費者金融のカードが配られるんだよね。



そんな安易に配るもんだから、ライブ遠征中にまんまと使ったよね💧



限度額は20万だった。



借金する感覚ってすごく不思議なんだけど、「限度額=貯金残高」みたいな錯覚に陥るの💧



20万が貯金残高と錯覚してズルズルズルズル使い続けた。



ちょこちょこちょこちょこ返して、残り6万円位になった時に父親にバレて、一括で返してもらったんだよね。



6万を。



それから、「私は借金だけはしてはいけない」と固く心に誓い、カードにはハサミを入れて捨てた。



そこから一切借金はしていない。




数百万の預貯金がある人からしたら信じられないかもしれないけれど、借金がなく貯金が10万円でもある状態が奇跡なのだ。


進歩なのだ。





現に借金している人って結構身近にいる。




…夫とか。爆



だから6,000円の課金くらいなんだ!(そこにもってくんかーい!)


というのは冗談だけど、少しずつ進歩しているのだから頑張ろう。



借金体質から貯金まで頑張っている自分は偉いぞ。




お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

お金を使えば回るというのは、無い。


使ったら、減る。笑



私が証明している。


だって、本当に回るなら、毎日の無駄遣い代が入ってきているはず。



家計赤字だぞっ!!!!


いやー、お金は使ったら減ると覚えよう。




私ってお金をかなり気軽に使ってるもん。



そういう事言う人たちの説が本当なら、気軽にポンポン使ってる分が入ってくるはずだよねぇ。




本当に私ってお金を大事にせずに、次から次へと使ってるな。



大事にしてないと言うのが自分的なポイント。



お菓子を買い込むだけ買い込んで食べ切れず、夫にあげたり捨てたり…。



2,000円くらいの服を買って、合わなかったからといって売って50円くらいだったり…。



全然大事にしてないし、日常生活の中で、収入を考えずポンポン使いすぎだ。



この今更感は前のブログでも書いたんだけど、あともう1つ。



アプリで漫画を買ってしまう…!!



タイトルの通り、「深夜食堂」という漫画にどハマりで、ついつい続きが読みたくて買っちゃうんだよなぁ…。



新宿にある、深夜0時から朝6時までやってる定食屋(?)さんの話なんだけど、1話ずつの短編だから読みやすくて、毎話食べ物に絡めた人情話が面白くてねぇ…。

その食堂は、マスターに食べたいもの言えば、材料があれば作ってくれるという食堂。



絵はクレヨンしんちゃんとかちびまる子ちゃんのような、かきこまない感じの絵なんだけど、面白いんだよなあ。



そこで毎話お客さんから違う食べ物を注文されて、それにまつわる話が始まって…という感じなんだけど、その食べ物が毎回ミョーに美味しそうでね。


また深夜に食べてるっていうのも良いんだよなあ。



そのおかげで今日も、おでんの出汁で大根とちくわぶ煮込んでるよ…。



そして美味しかった。


カロリー低いかと思ってマロニーちゃん入れたらまあまあ高くて泣いた。
(100g 329kcalだった)



で、その深夜食堂をぽちぽち買ってしまうわけですよ、クレジットカードで!!!!!!!!



クレジットカードは使った分だけ袋に入れるようにしてるんだけどさぁ、深夜食堂に関しては寝ながら読んでたりすると、ついつい入れ忘れちゃうわけですよ。



もーアプリの漫画で散財しまくり!



これを忘れていましたよ。



どうしたもんかねぇ。




これも気をつけなくちゃなぁ。


全然関係ないけど、アプリから全巻買ってしまったのが、「それでも世界は美しい」という花とゆめの少女マンガ。



絵がそんな好みなわけじゃないけど、ついつい引き込まれてしまった。



私はねー、敵や登場人物一人一人にエピソードがある系の漫画や、正義の反対もまた正義の漫画に弱い。



ワンピースなんかも何度大号泣した事か。


やっぱりあれだけヒットしてる作品は面白いよね。


あとデスノート。


あれも、正義の反対はそのまた正義って感じでしょう?


いや…ライトが極悪人に見えてるかもしれませんが。



それでも世界は美しいもそんな感じ。



ワンピースみたいに登場人物の世界背景のエピソードが長くなってきて、ストーリー進むの遅くなってきたけど面白い。



一周回って少女マンガ面白いよ。



まだまだラテマネーの排除につとめなければ。




お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

20代前半で就職してがむしゃらに働き、
一通り仕事も社会のイロハも覚え、
もう若くはないけど、経験はまだそこそこの時、
心のエアポケットが生じる…。

「私の人生、この先もずっとこうなのかな?」と。


そんな時に人はマルチや宗教や
ディズニーやジャニーズや宝塚にハマるのでは…。


後者はとても健全なので良しとして、
問題は前者…。


まさしく私がフラフラと行きそうになった、
キラキラ起業女子、子宮系女子、自分ビジネス。


これらの教義は
「好きなことしかしない」「嫌なことはやらなくていい」「宇宙にお任せ」「お金は使えば入ってくる」「自分自神()をビジネスに!」
とヒジョーに耳障りのいい甘い言葉で誘惑してくる。

私はかつて目から鱗だったが、
段々「?」となり、今は立派なウォッチャーと
成り果てた。



だってすごいんですよ!
教祖のオリジナルのコスメ類に、
バカ高い付加価値を付けて販売する。

クレンジングが一つ15,000円だったり。

私はとてもどケチなので、
「言ってる事はいい事かもしれんけど、
何故どこで作られたかもよく分からないコスメに
15,000円を…?シャネルでグロスとネイルと口紅
買った方がよくない…?」と考えてしまう。

まあ信者にとっては教祖のコスメが
シャネルみたいなもんなんだろうけど。


最近の流行は「バンジー☆」と称して、
不倫告白が大流行していた模様。

しかもそれがみんな教祖の右倣え。

15,000円のソープを買い込み、
穴の開いた靴で出勤する猛者など、
ウォッチングする分にはとても興味深い。


みんな明日の支払いにも怯えているのに、
「お金は使わなきゃ入らない!バンジー☆」
と教祖の新商品に次々突っ込む…。


いやぁ、教祖は素晴らしい手腕ですわ…。
見習いたい。

この世は大体トップが儲かる仕組みのはずなので、
(社長より給料貰ってる社員はいない)
トップを目指せばいいのに、何故かみんな
教祖に気に入られる事を目指す。


何故気付かないんだ…?


まあ何かに溺れている方が周りが見えなくて
ラクだもんね…。分かる。


しかしまあ教祖に憧れる方々は、
大体「ラクしてお金を手に入れる」事を
目標としている。

ひどい人は銀行口座晒して
「振り込んでくださーい!」とか。
犯罪に巻き込まれるぞ。


けど実は教祖はとっても働き者。
無名時代からコツコツ毎日ブログを更新して、
地道にファンを増やし、
ブログを盛り上げて書籍化して
グッズ化して、あの手この手で
信者を飽きさせないよう新鮮なネタを
提供し続ける。


本当にバイタリティ溢れてすごいなあと思う。


そんな方々をただ模倣するだけじゃ、
稼げないよなぁ…。


素直に尊敬するのだけど、
教義ややり方に「?」となる事も多いので、
結局ウォッチャーになってしまったのだけど…。


私も今人生路頭に迷い中。

おかしなものにわずかなお金を突っ込まず、
計画的に生きていかねば…。



お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ