収入0円!療養中アラサーが人生立て直すブログ〜まずは貯金50万〜

なんとか毎日を素敵にしようともがくアラサー会社員のブログ。 まずは50万円貯金することと、転職を目標にしてます。 貯めたいのに使っちゃう、辞めたいのに辞められない仕事を変える所から! 家にいることが何より大好き。 宜しくお願いします!

カテゴリ: 断捨離

誤って下書きの記事を一回投稿してしまった…。



今日はヘアバンドを断捨離したぞ!!


ヘアバンドは人生から外せないものと思い込んでいたが、よくよく考えるとあんまり使ってない。



私はもう10年くらいは朝の洗顔をしていない。



10代の頃、私は乳液など一切塗らなかった。



何であんなベタベタしたものを顔に塗らなければいけないんだろうと思っていた。


塗ったらニキビ出来てたし…。



しかし、あれは24になって数ヶ月たった冬の日…。


私は乳液を惰性で塗る日々を過ごしていた。



私は乳液を塗った。


数十分後なんと…!!


その乳液がすっかり顔から消えていた…!!





驚いた私は急いでもう一度塗り直した…。



肌が…確実に劣化している…ッ!





ということがあってから、私はしっかりと乳液を塗るようになりました。



で、その時同時にニキビも大量発生していたんですね…。



その時は朝温かいお湯でがっつり洗顔していてね。



その時に、「朝洗顔しない派」の事を思い出して、思い切って拭き取りだけにしたみたの!



最初はかなり気持ち悪かった…。



けども、肌の油分が復活してニキビが改善されました。




というわけで、そこからはもう朝は洗顔してない。




そんなこんなでかれこれ10年以上気付かなかったけど、ヘアバンド必要ないんだよね。



前置きが長くなったけど、ヘアバンドを断捨離!!




こないだからキャミソールといい、確実にミニマリストに近づいてるな!(多分)




もっともっと捨てたいー。



少ない物で生きていきたい。




お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

さて!!



またしても中野まんだらけと、ブックオフに断捨離兼、お小遣い稼ぎに物を売ってきました。



ミニマリストになりたい。


すっきり少ない物で暮らしたい。


身軽に生きていたい。


トランク一つで生活出来るようになりたいっ!

↑やはり病んでいるのか…?



最近はコレクション系の熱がさっぱり冷めてしまって、プレミアムバンダイはどんどん処分していってます。


「これをコレクションしておいて一体どうするんだろう…?」と思ってしまうのだ。



そもそもの在庫がどれだけあるんだか…という程売りに行っている。



そしてそもそも買わなければ、お金が減る事はなかったのでは…というのは1番突っ込んではいけない所だ。



まずはブックオフに本を4冊と、アマベルで買った可愛すぎて若すぎて全く似合ってない上に一回も履いてない靴を売りに行った。



うちの近くのブックオフは、洋服の買取もしてくれるのだ。



しめて¥360。




うーん…服と本は大した値段にならないなあ〜。



ブックオフっていうのもあると思うけれど。



服と本は本当に二束三文なので、服と本売って稼ごうと思ってる人はお気を付けください!



しかし例外があって、服は誰もが知っているような少しいいブランドであれば高値で売れます。



バーバリーとかね。


ハイブランドは逆にブックオフなどでは査定対象外になったりするので気を付けてください。




そして、中野まんだらけに持って行ったのはこちら。




IMG_2473


IMG_2418



↑前回売りに行くってブログ書いてそのままだった。




もうね!


セーラームーンは変身ブローチ以外はいいかなと!



コレクションって本当にキリがないので、変身ブローチのみにしぼるっ!



さて、気になるお値段は…



IMG_2474




ででん!



¥10,000!!


でした。




プレミアムバンダイは高く売れるなあ…。



しかし、元々はこれの倍の価格で買って、1/2の値段で売れているだけ…。



結局、ただ1万円減っただけという結果に。



もうプレミアムバンダイは辞めよう、ホントに…。




でも本当にめちゃくちゃ可愛いよなあ。



キラキラメッキのおもちゃ達は。



この調子でどんどん物を減らしていこう。



実家にまだ少し残っている自分のものを断捨離したいなあ。


帰る度にちょくちょく断捨離しているんだけど、まだまだある、ブランドのショップ袋とか全部捨てたい。



近々実家で断捨離したいな。



ライブグッズとかも売ろうかなあ。



まだまだ続くよ断捨離は。





お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

私は、「何か捨てないと死ぬ病」にかかっているので、一定期間ゴミ以外何も捨ててないと、「あ、何か捨てなきゃ!!」という強迫観念に駆られ、無理矢理にでも捨てる。



今日もディズニーランドでよくある、オーダーメイドで作るチャームを2つ捨てたよ…。


多分この2つで7,000円以上かかってるよね…。



私なんですぐノリでこういうの作っては捨てるんだろう…。



まずこれを作らない事で7,000円浮くし、物も増えないよね。


断捨離の「断つ」という部分を徹底しよう。


私の場合それだけで、貯金の面も解決すると思う。




それで、昔から大切にしてた宝物のセーラームーンのグッズもメルカリに出して売れた。


もうずっとずっと大切にしてたんだけど、おもちゃだし使わないし、不要といえば不要。



売れたからもうキャンセルって訳にもいかないんだけど、これで良かったのかな…という想いがふつふつと。


ミニマリストを目指しているからといって、思い出も簡単に捨てていいのかなあ〜という思いも少なからずあったりして。



他のものより思い入れが強かったしね。


残ってる子供時代からのおもちゃ、全部要らないっちゃ要らないよね。


おもちゃなんか絶対もう使わないし。


けども捨てられない。


完全に思い入れだけで、他人から見たらゴミ。


宝物って何なんだろうなあ。


夫から腕時計も貰ったので、グッチの腕時計、手放してもいいはずなんだけど、難しいよねぇ〜。笑



あと父親に買ってもらった、もう付けられない可愛すぎるヴィヴィアンの時計も。



ミニマリストになるにはこのあたりの感情とどう向き合うかだな〜。



難しい!


けどミニマリストになりたいっ!






お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

自宅にて大断捨離祭りを開催中。

まあ、家の不要品を整理してるだけなんだけど…。

断捨離が大好きで、定期的に開催する。


そんな中で、今の生きづらい自分を作った始めの一歩の様な出来事をふと思い出した。


小学生の頃、家庭科の授業でみんな買う裁縫道具。

いくつかのデザインの中から、自分の好きな物を選んで注文する。

小学生時代の私は水色が好きで、「ひえひえペンギン」というペンギンの絵柄の水色の裁縫箱にしようと決めていた。


しかし、その時仲の良かった親友の子に「一緒にプーさんのデザインにしよう」と強く言われた。

私はプーさんなんか好きではないし、プーさんの裁縫道具の色は緑。
絶対に嫌だった。

しかし、私は当時その子に何故か逆らえなかった。

その子は転校生で、急速に親しくなった。

親友と半分位一方的に認められ四六時中一緒に居たが、いい様に扱われていただけの気がする。

指の関節を強引に鳴らされ、本当に嫌だったがものすごい強い力で抵抗が出来ない。

その時に関節に出来た変なクセが未だに治っていない。


プーさんは本当に嫌だったので、「ペンギンにしたい」と訴えてみたが、恐らくダメだったのだろう。

逆らえず泣く泣くプーさんにした。

私の意外なチョイスに親も驚いていた。
「え、あんたがこれなの?」と。

届いた裁縫箱は何度見ても気に入らなかった。

その時はもう取り返しのつかない出来事だと、ひどく落胆した。

と同時に、自分の好きな様に自分の物を選べない事が本当に悔しかったし苦しかった。
人生で初めて味わう、強烈な負の感情だった。


とても自己中心的な友達だった。

自分のしたい事だけして、それに付き合わされた。

何で一緒にいたんだろう…。



思い返してみれば、そんなようなニセ親友がもう1人いたな。

全然楽しくない長電話にいつもいつも付き合わされた。

1時間から2時間付き合わされて、話すこともないのに本当にストレスだった。

最終的には寝たフリして無言だったな。


なんで喧嘩してでもひえひえペンギンを選ばなかったんだろう。

なんで電話に付き合ったんだろう。


そもそもなんで親友だったんだろう????

他人に私の好きなようにさせてもらえないことが、本当に本当に苦痛なんだ。

なのに他人に合わせてしまうんだな。



そんな事を思いながら、そのプーさんの裁縫箱を今日捨てた。

針とかハサミとか、必要な物だけ別にまとめておいて、外側の大きいプーさん箱は捨てた。


過去からやり直せるとしたら、絶対にひえひえペンギンの裁縫道具を選ぶ所からやりなおそう。




訪問ありがとうございます。
ランキング参加しておりますので、クリックしていただけたら嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

私は断捨離が大好きで、しょっちゅう物を捨てている。


そのおかげで、物を捨てることに抵抗がほとんどなくなってしまった。



全くいいことではない。


半年使わないと捨ててしまう。

シーズン物はさすがに捨てないですよ!!


新品でもまだ使えても、ガンガンガンガン捨てられる。


しかしそれは断捨離本来の意味からはかけ離れているただの捨て魔。


まずは入ってくることを阻止する所から始めないと…。


すぐ捨てるくせにすぐ買うからね。


ぽんぽんぽんぽんと。


それをやめなければ。



そして何が言いたいのかというと、人に対してもそんな気持ちが少なからずあるという事。


夫と離婚すればいーか、と簡単に思っている自分にゲンナリ。



離婚云々はおいておいても、買う前にじっくり考えなければ。


これをきちんと使ってあげられるのかどうかを。




お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ