休職中手当手取り12万円のアラサーが変わる為に色々頑張るブログ〜まずは貯金50万〜

なんとか毎日を素敵にしようともがくアラサー会社員のブログ。 まずは50万円貯金することと、転職を目標にしてます。 貯めたいのに使っちゃう、辞めたいのに辞められない仕事を変える所から! 家にいることが何より大好き。 宜しくお願いします!

カテゴリ: 節約術

今日は自分への戒めを込めて、浪費家の人が絶対にやってはいけない事をお伝えする。




それはズバリ「寄り道」である。



大体浪費家は、ストレスが常に溜まっている。


ストレスを浪費に向けてしまう。



それは何故か。


買い物以外のストレス発散方法が無いからだ。



なので、会社帰りに寄り道をしがち。



寄り道したら最後なのだ。



この世にある魅力的な品物全てが、あの手この手で「買って買って」とアピールしてくる。


まんまと乗せられ、すぐに「これは運命の出会いだから!!!!」とほいほいお財布を開く。



そんでもってもっというと、買ったことに満足して、ロクに使わない事もとても多い。



それで次の品物にまた魅了されていく。




一番の対策は「見ない事」。


魅力的な商品の数々を見ない事だ。




買わないからちょっとだけウィンドウショッピング♪なんてのは以ての外だが、用事がないのであれば、スーパーやコンビニなんかも避けたい所。



スーパーだって新作のお菓子や、お腹が空いていると
お惣菜や冷凍食品も誘惑してくる。


コンビニなんかついうっかりコンビニコスメを買ってしまったりする。



とにかく寄り道を避ける。



しかし浪費家は普段の生活にストレスを溜めている。


主には仕事が原因だと思われる。


恋愛タイプもいるか。


なので真っ直ぐ家に帰るという事がなかなかできないのだ…。



真っ直ぐ家に変えれば「今日」が終わってしまう。


仕事のみで忙殺された今日が…という思いから、フラフラ寄り道をして、残された今日を楽しもうとしてしまう。



それが浪費に繋がる。



「今日は嫌な事あったから、お気に入りのあのカフェ寄っちゃおうかな♪」


…なんて発想になるので、寄り道は本当に注意すべき。



浪費家は、欲しいものに出会ったが最後、手に入れるまで満足出来ない。



その場はなんとかやり過ごせても、買うまで延々とその事を考えるだろう。




なので、見ない事が一番の対策。



見つけてしまった光り輝く欲しい物を我慢するより、寄り道を我慢する方が簡単。



ぜひ!

明日から寄り道を我慢してみてほしい。




IMG_2372







お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

なんとなくお金欲しいなという時に、「売る」「副業」など様々な選択があると思います。


今日は私が実際に体験した中で、お金になった、ならなかった、時間かかる、を独断と偏見でご紹介!


良かったら参考にしてみてください🐹


しかし、幅が狭いのであまり参考にならないかも…。






・ポイントサイト

お金になる度★★☆☆☆

時間かかる度★★★★★


ポイントサイトはブログ運営などで本気出さないと稼げない!


ちまちまゲームなんてのはたかが知れてるし、いちいちカードを発行して解約するのもめんどくさいし、カード会社も可哀想。


楽天やアマゾンで買い物をする時に経由してポイントゲットはオススメ。

そんなに手間でもないし。(慣れるまでは忘れがち)


私は始めて2年くらいだけど、換金したのは15,000円くらい。


楽天カード発行と、開始直後のキャンペーンで一気に貯めて換金した感じ。


やらないよりは良い。



・クラウドワークス

お金になる度★☆☆☆☆(その人の能力による)

時間かかる度★★★★☆


ポイントサイトよりは早い。

1,000円超えれば振り込まれるのも良い。


能力があれば稼げるけど、私みたいにぽちぽちアンケートやってるだけだと時間はかかる。


ひま〜〜〜〜〜ってんならコーヒー代くらいにはなるのでオススメ。




・服や靴を売る

お金になる度★☆☆☆☆

時間かかる度★☆☆☆☆


近くにリサイクルショップがあれば、手軽に売れる。


しかし、服や靴はほんっとーーーーーに二足三文です!


1,000円超えた記憶がない。


電車賃で赤字。



靴なんて一回でも履いたら50円とか。


季節も関係あるので、夏に冬服はそもそも買取不可だったり。


ただし、メジャーかつちょっといいブランド(ヴィヴィアンとかジルスチュアートあたり?)で、新品に近ければそれなりに売れるかも?


夫がサイズを間違って落札した新品の靴は2,500円で売れた。


お金がない時に「服を売ってなんとか…」という思考は危険。




・本やCDを売る

お金になる度★★☆☆☆

時間かかる度★☆☆☆☆


服よりはマシ、程度。


中古で買ったものをまた売るという自転車操業的な事も可能。


もちろん新書、話題のものである方が高く売れる。


よっぽど汚れてない限りは大体買い取ってもらえる。




・ゲームを売る

お金になる度★★★☆☆

時間かかる度★☆☆☆☆


これは正直ゲームによる!!


モンハンなどメジャーなものは在庫数が多いのであんまりダメ。


だけど、「わがままファッションガールズモード」というゲームは4,000円くらいで売れたり、マイナーで数ないけど人気なものが当たれば1万円は超える。


ハードも物によるけど買い叩かれる事は少ない。


新しければ新しい程高く売れるかというとそうでもない。


いわゆるクソゲーは新しい方でもダメかも。



ちなみに、まんだらけにセーラームーンのスーパーファミコンのRPGを持って行ったら1,000円で売れた。



数が少ない物は売れる。




・記念硬貨やテレホンカード

お金になる度★☆☆☆☆

時間かかる度★☆☆☆☆


記念硬貨のほとんどは発行枚数が多すぎるので、売れない。

レアなものを持ってる人がいれば別だけども…。


記念硬貨は自販機なども使えないので、特に思い入れが無い人は銀行などでさっさと変えてもらった方が吉。


テレカは基本原価割れ。


アイドルのプレミアのテレカ持ってる人なんてほとんどいないでしょう。


買い取ってもらえるけど300円とか。




・ブランド品

お金になる度★★★☆☆

時間かかる度★★☆☆☆


やっぱり強いハイブランド!


ティファニー、ミュウミュウ、プラダ、数千円は確実。


元値がウン十万円ならば万はいくでしょう。
(状態も大事)


ストアカードや箱があるとなお良し。


街のリサイクルショップは「査定不可」になる事が多いので、質屋さんがオススメ。


ただ質屋さんは少々待たされたりして、リサイクルショップのような手軽さはないし、1回目は入るのに躊躇する。




・プレミアムバンダイ(セーラームーン)

お金になる度★★★★★

時間かかる度★★★☆☆


持ってる人少ないよね…独断と偏見すぎるよね…ごめんなさい…。


でも確実に半額以上では売れるんだもん…。


お金に困ったらオススメ!


オークションよりオススメ。


ただまんだらけはいつも結構混んでる。




・アーティストグッズ

お金になる度★★☆☆☆

時間かかる度★★☆☆☆(店の混み具合による)


これはもう二足三文!


数を多く持って行ってください!!


まとめて数千円、といった感じ。


プレミアムバンダイは、ちょこちょこ持ってっても数千円になるけど、アーティストのライブグッズとか一個一個持っていってもてんでダメ。


まとめて買い取ってもらえれば数千円になる。





以上が独断と偏見でまとめた、お金になるものリスト。


アーティストのライブグッズ、昔のおもちゃなどを「売れば高く売れる」と思っているそこのアナタ!!!


全くそんな事はありません。


「うちにはお宝が眠っている」という幻想は今すぐ捨てて、要らないならまとめてさっさと売るか捨てるかあげる!


家にあるものが高額で売れるなんて滅多にないよ。


私も思い知った。




特に服は最近捨てた方がよっぽど早い。


重い服を持って行っても数十円だった時の手間と労力を考えたら…。


メルカリやれる人はいメルカリがいいね。



ちなみに私はオークションはやりとりが面倒臭いので一切やりません。


昔はモバオクやっててそれなりに稼いだけど。



やっぱりめんどくさい。




ちなみに、要らないもの売って年間20万円以上になったら確定申告が必要ですよ!


気を付けて!


ただ経費を引いた金額で20万円なので、大体の人は大丈夫だと思いますが。

経費の範囲って広いし。




長々とお読みいただきありがとうございました😊



小銭稼ぎ&家の中を片付ける参考になればと思います!







お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

日々断捨離を進める中で、持て余していた海外の硬貨…。



海外旅行に行った際に、外国のコインがカッコよく見えて、ついつい持ち帰ってしまう。


しかし、結局持て余す。


持っていたところで、使えるわけでもないし、お金なので粗末に扱う訳にいかない。


そして硬貨は両替出来ない。




なんかないかなーと検索してみたら、まず始めに見つけたのが、「ドンキホーテで外貨が使える」という情報!!


マジか!!と興奮し、最寄りのドン・キホーテに確認したところ、「使えますよ」との事。



うわー、やったーと思っていたのだが、ホームページをよく見ると「紙幣のみ」との事…。



紙幣だったら両替出来るからなぁ…、硬貨をどうにかしたいんだよなあ…。




と思って、次にたどり着いたのが、


「ポケットチェンジ」


という、ATMの様な機械で、外国の硬貨を楽天edyやアマゾンギフト券に変える事が出来るというもの。



もちろん硬貨もOK!
※ただし、米ドル、ユーロ、など、メジャーでないとダメだった。香港ドルの硬貨はダメだった。



というわけで、早速行ってきた!!



全国に30個くらい、そのATMがある模様。



私は歌舞伎町が1番近かったので、歌舞伎町に行ってきた。



少々ドキドキしながら向かった。


歌舞伎町の中の、歌舞伎城という、外国人観光者向けの小さなお土産屋さんの様な店内にポツンとあった。



店内はせまく、恐らく通訳役の外国の従業員の方が出迎えてくれる…が、私は明らかに日本人なので、ほとんどスルー。



即座にATMに向かい、案内通りに硬貨と紙幣を投入。



ちなみに今回、私が投入したのは、米ドル、ユーロ、香港ドル。

あと、ごくごく稀にお買い物した時に、別の硬貨と間違えて返ってきたであろう、硬貨。
(どこの国のものかは分からない)

IMG_1887



不明なコインが17枚位あって、それは寄付した。
(香港ドルはそもそも硬貨ダメなので、寄付にした)




その合計金額は…












¥1620!!!!

IMG_1889




うん、ま、こんなもんか。


交通費を差し引いても儲けてるな!



家の外貨をかき集めてedyにチャージ出来るとは便利な世の中だ。


これで朝のコンビニカフェラテ代が出来た♪


もし持て余してる硬貨があれば、是非試してみてくまさい!!









お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

毎月カードの請求がすさまじい、とても節約できているとは言い難い私のカード活用法!


クレジットカードは好きです。

ポイントが貯まるから。

同じものを買っても、ポイント貯まるならそりゃカード使うわという考え。



私が愛用しているのはエポスカード!


<div align="center"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/naninaratorokudeki/imgs/f/e/fe0aa69c.jpg" width="444" height="282" border="0" alt="IMG_1085" hspace="5" class="pict" /></div>





意味は特になく、生まれて初めて作ったクレジットカード(確か18歳か19歳で作った)だから付き合いが1番長く、愛用しているだけ。


そんでもって、エポスカードはゴールドカードのインビテーションを配りまくっているので、無料でゴールドカードなのだ。

※なので、エポスカードのゴールドカードは持っていても大した事ないと心得よう。


しかしそれだけではなんなので、メリットも紹介。





・ATMが無数にある

→キャッシングするのに便利♪とかじゃないよ!

私は支払いをただただ、クレジットカード経由しているだけなので、給料が入ったらその月使った分をそのままATMで支払っている。

元々は、私の勤めている会社の給料日が、カードの引き落とし日より後な事から始まったこの行動。

なんだけど、支払い日が先延ばしにならないから、カードの金額管理するのにとてもとても便利。




・ゴールドカード

→ポイントの有効期限がなくなる。




・貯まったポイントを商品券に変えられる

→これは嬉しい。2年分位貯めて、夏と冬のボーナスの間に自分へのボーナスとして商品券に変えている




・アプリで支払額や今年使った額を見られる

→更にアプリだと、毎日ゲームが出来て、ゲームに勝つと3ポイント貰える。



・割引優待が結構多い

→カラオケ館で30%オフとかね。




エポスカードのなんといっても1番好きなところは、ATMが無数にあるから支払いをさっさと済ませられる所。

本当にカードを経由するだけでポイント貯まる感じ。

マルコとマルオの10%オフ?(ルミネカード10%オフみたいなもん?)は正直全然活用してないし、興味ない。

普段全く丸井行かないから。


でも私はカード使ってすぐ支払えるエポスカードから離れられない…!




他のクレジットカードは、今まで使った額を今払いたい場合は、いちいち電話して振り込んだり、カードカウンターまで行かなきゃいけなかったり…。


節約こそしないものの、借金が本当に鬱陶しくて嫌なので、カードをあまり使いたくない。

けどポイントは欲しい。

なのでエポスがいいのです。




一時期はクレジットカード5枚くらいに増えてしまったけど、2枚まで絞った。

もう一枚は楽天カード。

楽天カードは支払いには一切使ってないけど、ポイントがedyに出来たり、ミスドで使えたりするからね。



1番ポイント還元率が良かったのが小田急カードだったなあ。

でも小田急にそんなに行かないからね。





以上、私のクレジットカード活用法でした。




訪問ありがとうございます。
ランキング参加しておりますので、クリックしていただけたら嬉しいです!
<a href="//www.blogmura.com/ranking.html"><img src="//www.blogmura.com/img/www88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a><br /><a href="//www.blogmura.com/ranking.html">にほんブログ村</a>
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ポイントとか、割引とか、ナメて生きていたけど、ナメてはいけないね!


クレジットカードのポイントだって、2年で1万円位貯まるわけだし。


最近、ポイントづいている。


この間も、エポスゴールドのボーナスポイントで商品券に換えて、更に現金に換えて、約1万円手に入れたのだ。


ナメてはいけない!


というわけで、私が行なっている方法をまとめてみました。



・クレジットカードは1枚に絞る

→使いすぎも防げるし、ポイントが集中して貯まる!

カード会社によってお得な部分が違うので、自分に合うカード会社を。



・電気、水道、ガスの光熱費をクレジットカード引き落としにする

→生きて行く上で絶対にかかるお金は、なんとしてでもお得に変えたい。

クレジットカード引き落としにしたおかげで、年間のカード利用額が100万円超えるようになり、ボーナスポイント1万が貰える様になった。(エポス限定だけど…)

クレジットカードに振り回されないならオススメ。


更にエポスカードは貯まるマーケットというシステムで、ポイント3倍になるのでよりオススメ。



・ビュースイカカードで交通費にもポイントを

→毎月25,000円位かかる交通費。

これも少しでもお得にしたいと思った。

クレジットカードなら25,000円も使えばかなりのポイントがつく!

ビュースイカカードを発行!

もちろんポイントサイト経由で現金もゲット。



・ポイントサイト活用

→ごくごくわずかだけど、楽天で買い物などをする際、ポイントサイトを経由すれば、ちょっとしたお小遣いに。


カード発行すればかなりの額がもらえる。


時間があれば、ポイントサイトは結構稼げる模様。


私はポイントタウンを使っている。

モッピーなど色々あるみたいだけど、そこまでは調べてない…。



・楽天edy

→楽天で買い物をしたポイントを、edyに出来るという優れもの。


ポイントを街中で色んなことに使えるのはいいなあ。


なるべく買物は楽天でまとめるようにしている。




こんなところかなあ。


あと気になっているのは、ふるさと納税と、電気とガス代をまとめる事…。


ふるさと納税は絶対にやりたいんだけど、目先のお金が減るのがなあ。


電気とガス代をまとめるのは、電気の検針票が必要なんだが、クレジットカード引き落としにしているので検針票が出ない…。



世の中は知らないと損する事ばっかりだね。


今後も振り回され過ぎず、利用出来るポイントは利用していこう。






お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ