人生はいつ何があるか本当にわからないので、出来るだけ所有物は少なくしておきたい!

私は断捨離アンとかミニマリストが大好きで、それに近づくよう日々物を減らしている。

しかし、思い出が詰まったセーラームーンカードダスだけは、ゴミ箱に捨てられない…!

しかし要らない…。

別に見返して眺めたりなどしない。

思い出のみ。


そういう場合、売ればあっさり手放せる事が多いので、まんだらけ中野店に売りに行ってきた!


セーラームーンはブームも再燃しているし、自宅にカードを持て余している方の参考になれば。


ちなみに、何枚持ってったのかはわからない。(おい)

ポケモンカードのデッキケース(入れ物に使ってただけ)丸々と、セーラームーンのカードケースやアルバム型に入れていって、おおよそ400枚位…だと思う、多分。

それと、昔のなかよしの応募者全員大サービスでゲットした、セイントテールのお財布(超美品)も持っていった。
あまりに綺麗に保存されていた為、セイントテールに思い入れはないが捨てられなかった。


結論から言おう。

総額2,250円の値がついた。


内訳であるが、ノーマルカードは0円。
値段がつかなかった。

キラカードのみ値段がついたが、ちょっと剥げていたりなどで、値段がつかなかったキラカードもあった。

キラカードが19枚で、1枚、50円〜150円の値がついた。

150円の物は、当時より価格が上がっているという事になる。

元は100円のカードダスだ。

それと、セーラームーンのカードを入れていたカードケースが2つで100円の値がついた。


そしてなんと最後に、セイントテールの応募者全員大サービスのお財布だが、こちらに700円の値がついた。

当時400円の小為替だったと思うので、こちらも20年以上経って価値が上がっている。

これが1番高額じゃないか。


ノーマルカードの380枚あまりは、そのまま引き取って貰った。


ちなみに、販売元によっても値段が違うようで、「アマダ」のものは安い模様。

私のカードも見てみるとほとんどがアマダだった。


番号が揃っているだとか、コンプリートしている、などでないと、やはり二束三文だ。


しかし、まんだらけの店員さん曰く、「昔は今のようにインターネットで揃えられる時代では無かったので、多少価値がある」とのこと。

セーラームーンのカードダスも、コレクターによってはノーマルでも、「この番号だけどうしてもない!」というのがあるらしく、そこにぴったりハマれば高値で売れるらしいが、それは中々めんどう。


私はやはりまんだらけやブックオフで、二束三文でもさっさとスッキリ出来る方がいいや。

ネットオークションは一時期やっていたが、なかなかにめんどくさかった。


まんだらけの店員さんは、目の前で査定してくれて、その間話しかけてくれたのだが、「もうこういったコレクションはやめちゃうんですか?」と聞かれ、一瞬売るのが惜しくなってしまった。

長年のコレクター仲間を失うようなテンションで話しかけてくるのだ。

わたしもただゴミ箱に入れることは出来なかったので、例え値段がつかなくとも、手放す儀式的な意味で中野まんだらけまで来たのだ。


まんだらけ中野店の店員さんはとても感じが良かった。
常套句だと思うが「またあったら持って来てくださいね」と最後言ってくれた。


余談だが、ドラゴンボールのカードダス等は、多少剥げたり傷ついていても値が付くらしい。

女の子と男の子の遊び方の差の様だ。

男の子はバトルに使ったり、外で広げたりするもんね。



しかし、部屋もスッキリして、手放す罪悪感も少なく、しかもお金も貰えるこの断捨離はとても良いな!!!

セーラームーンのカードダス、キラカードなら売れますよ!

付録も売れますよ!

家計の足しにどうぞ。(無理矢理貯金ブログっぽくしめる)



訪問ありがとうございます。
ランキング参加しておりますので、クリックしていただけたら嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村