私たちの離婚は、恐らく調停では終わらず、裁判までいくと思います。

で、「調停では終わらない」というのはどういうことかというと。


調停というのは、あくまで第三者を交えた話し合いの場なんですね。
2人ではもう話がまとまらないけど、第三者を交えたらなんとかなるかもしれない、という場合。

調停員さんが双方の話を聞いてくれて、「それは通らないですよ」「それは正しいですね」って判断してお互いに話してくれる。


ここまでで済めば協議離婚になるし、この時点では弁護士付けなくても構わない。
本来なら。


しかし、うちの夫は

「弁護士!弁護士!弁護士を立てて争ってみろ!」

と、初っ端から弁護士をお望みでしたので💢💢💢弁護士を付けたんですよね。


ね?

この時点で離婚についてもなにひとつわかってない事が伺えるでしょう?

おいおい、俺30超えてんで?
そんなに煽ってナメくさってんなら喧嘩買ってやろうじゃん?
と、もう調停の時点で弁護士つけることにしたもち代ちゃん。

そこで弁護士ついてるので、申立書がこの間書いたブログ。


だけども、調停は話し合いの場であって、夫が悪かった事を裁く場ではないので、夫がそんな条件納得するわけないので、その場では夫が突っぱねれば終わり。


なので次は「じゃあどっちが正しいか白黒つけようじゃん?」という場が裁判。

これではっきりする。


ただ慰謝料に関しては、DVされた痕跡はアザの写真しかなくて、診断書とかを取らなかったので証拠としては弱いらしい。


だから多分取れて婚姻費用くらい。

婚姻費用は確実に取れるので、婚姻費用を払い続けて裁判も続けるのか?という選択を迫られるわけ。

夫は弁護士雇わない可能性もあるし。



これが今の状況。

慰謝料は多分難しいですね。

婚姻費用なんて取れても10万円くらいだろうから、もう50万くらいマイナスで終わるんですよ私は。
ホント腹立つ。

何も世間知らないくせに「弁護士立てろ」なんてイキるなよと思うよね。
それがホントに腹立たしい。
子どもすぎるだろ。

曲がりなりにも自分の夫が、そこまで考えなしであって欲しくないという葛藤もある。

本当に変な人だし何で結婚したんだと思わないでもないけど、普通に恋愛したわけだしさ。
ハー。

変な人だと分かってて突き進むのよくないよねホント。







お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村