※今日ももしかしたら考え方が合わなくて、不愉快にさせてしまう可能性があるやもしれぬ文章です!
主に結婚や子供や仕事の事です!
「読みたくないテーマだな」と思ったらやめる事オススメします!


人はさ〜、経験のない事は分からないよ。
どんなに想像力の豊かな人でも、分からんよ。

もう仕方ないべよ。


Twitter見てると、色んな意見があるじゃん?

私は婚活アカや不妊治療アカは特にチェックしてないんだけど、たまにタイムラインに流れてくることがある。

そこでちょくちょくビックリする。


婚活アカの相手へのジャッジの厳しさにも驚かされるが、不妊治療してるわけでもない人の「子供の話題は傷つくから避けて欲しい」とか…。

もうそこは仕方ないべよ…。
アラサーこえたら子供の話題なんて、
スタンダードな話題になっちまうよ。


私は子供がいないし、欲しいわけでもないし、
今病気の治療中だから作れないし、
それを取っ払ったとしても、出来ない。

でも友達の子供の話題に傷ついた事ない。
考え方の違いかもしれないけど。


というか、ライフステージが変わってるわけだから、必然的に話題も変わるって。


で、どんなに長年仲いい友達だったとしても、
未婚、既婚、子あり、子なしで、ライフステージが変われば、話題変わってくるから、その時々でちょっと疎遠になったりするって。

自分が結婚したり、もしくは相手の子育てがひと段落したら、また仲良しに戻るって。


ライフステージで距離と話題が変わるのは必然だと思っちゃうんだよね〜。


子供の写真が載ってる年賀状が無神経という話題まであって戦慄した。

ものすごく凄惨な事件で子供を亡くしてしまった人に送ったらそれは無神経かもしれんが…。

友達の近影と子供の成長見られていいじゃん?


↑これ、ちなみに婚活アカに書いてあった事だからね。
不妊治療アカの人の発言じゃないよ。



私も専業主婦に狂いそうなほど憧れてるし、
実際専業主婦の友達は「専業主婦サイコーだよ」と言うけれど、距離置こうとはならんわ…。


そこまで色んな人の事考えて発言できる人なんているんか…?
難しいと思う。

私も不用意な発言で散々人を傷つけたと思うし、
同時に傷つけられたと思うけど、
何がその人の琴線に触れるかなんてわからんしね…。


まあだから経験って大切だなあと思う。
経験した事は確実にわかるし、理解して寄り添ってあげられる。
経験が増えれば増えるほど、理解してあげられる事が増える。


前にお店やってた時、
不妊治療中の人を採用したんだけど、
その人不妊治療中って事を言わなかったのね。

それは別に当たり前の事で全然いいんだけど、
シフト変えて欲しいとか、遅刻とか当日欠勤がめちゃくちゃ多かったのね。

それはさすがに困るので、本人と話したら実は不妊治療中だと。

でもこっちは不妊治療の大変さなんて、
経験してないからわからない。

でも向こうも、遅刻や当日欠勤を穴埋めして、店舗運営する大変さはよく分かってない。


というわけで、お互い分かり合えなかった。


もっと私も不妊治療について調べて、
寄り添ってあげれば良かったなあと反省したし、
自分が経験してない事は本当に理解してあげられないんだなあって、店舗運営する人間としてはダメだなと思った。


だからやっぱり結婚して視野が広がって良かったなとは思うし、そういう意味で結婚オススメ。
全くの赤の他人と家族になる事の大変さ、
子供がいなくたって独身とは違う不自由さ。
とことん人と向き合う事になること。

そういう意味で経験値は上がったと思うし、
結婚してる人の大変さを理解できるようになった。

ずっと独身でも全然いいと思うけど、
想像力は働かせて欲しいんだよなあ。
仕事に全力投球出来るわけではないんだよ。
(上司に言いたい笑)


だからそういう意味で、今回転職はとてもためになった。
私は何も知らない。

苦労したくない、面倒な事したくないなら、
簡単に転職なんてしないほうがいい、マジで。

社員登用でラッキーで入れた会社で、
踏ん反り返ってる方がラク。


私は他の会社では雇ってもらえないかもしれない。

そういう現実も知られて良かった。



何が言いたいのかよくわからなくなった。笑


相手を傷つけるのはやめよう。
明らかにその話題を避けてる人に投げかけるのはやめよう。

でも受け取る側も、悪意を感じない普通の話題で傷つくのはやめよう。
ライフステージの違う人間とは話題が合わないのは必然という事を覚えて、わざわざ傷つきに行ったり文句を言うのはやめよう。


これだけ生きづらい私ですら、
生きづらそうだなと思う人たちがたくさんいたので、つい持論を展開してしまった。

所詮持論なので、誰も救えないかもしれないけど…。
なんか悲しくなってしまったからさ。



お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村