休職中手当手取り12万円のアラサーが変わる為に色々頑張るブログ〜まずは貯金50万〜

なんとか毎日を素敵にしようともがくアラサー会社員のブログ。 まずは50万円貯金することと、転職を目標にしてます。 貯めたいのに使っちゃう、辞めたいのに辞められない仕事を変える所から! 家にいることが何より大好き。 宜しくお願いします!

2020年04月

入院したり旅行すると本当に思うのだが、
人ってボストンバッグ1個分位で生活出来るよね…。


その度に家に残ってるもの
全部捨てたくなる。笑


いざ捨てようと思うと出来ないけどさ。
アクセサリーとか。笑


家帰ったらまずは断捨離祭りしようかな。

断捨離は時間おくと更に進むからね。


その時は捨てられなくても、
「あ、今もう要らないわ」
というものがわんさか出てくる。



ちょっと楽しみだなぁ。



入院の時点で、破れた靴持ってきて貰って
捨てたし、破れた靴下も捨てた。




お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

さっさと退院したい。笑
※愚痴です。
まあ私のブログほとんど愚痴ですけど。笑


最後に看護師さんに最悪な対応をされたので、
一切の未練がなくなり、むしろ嫌いになった。笑
(それでも医療従事者の方々に頭が
上がらない気持ちは一切変わっておりません。
なのでムカつくけど、一貫して看護師「さん」と
さん付けは忘れないようにしたいと思います)



始まりは夜に過呼吸を起こしてしまった事。



ちなみに私は過呼吸自体はよく起こす。

1番多いのは偏頭痛で頭が痛すぎる時。
(重度の偏頭痛持ち)

頭が痛過ぎて痛みを逃すために呼吸が荒くなって、
過呼吸になる。
別に不安とかではない。


今回起こしたのは、退院が現実味を帯びて、
会社の人事部とやり取りした事が
主な原因と思われる。


会社の人事部の対応もやっぱり良くなくてね〜。

まあ9ヶ月も休職させてもらってるから、
そこに関しては感謝はしている。




それで、ナースステーションの近くで
過呼吸を起こしてしまって、
仕方がないので看護師さんを呼んだ。


まず1人目が対応に当たってくれたのだが、
「あぁ、ハイハイ過呼吸ね」
と言った感じでどちゃくそテキトー。
その後一切放置。



いや精神病棟にいるわけだから、
慣れっこなんだろうけど、
もう少し優しくしてくれても
よくない…?



その後全く良くならず、
意識が飛びそうになったので
(過呼吸は最悪失神します。
絶対死なないけど)
もう一度ナースステーションの
扉を叩いた。



そしたら最初の看護師と別の看護師が
「少し部屋で休んでれば!?💢」
とキレ気味に叫んで即扉を閉めた。



それが出来ねぇからこうして
助け求めてんだろうが💢💢💢



私は不安で過呼吸起こす事はあんまりなくて、
大体偏頭痛が痛すぎる時。


だから冷静だし、そもそも過呼吸って
絶対死なないし、長くても30分〜1時間で
おさまる。


そんな事は百も承知なんだけど、
過呼吸って手足や唇が痺れて
動けなくなってしまうんですよ。

知ってました!?!?


これが街中で1人の時で起こると困る困る。


私は別に大人しくしてれば治る事は
分かっているのだが、
手足唇痺れると、座ってもいられないから
街中で横になって倒れ込んでしまうわけ。


周りの人はビックリするから、
救急車呼ばれるし、よくある間違った対処法の
口にビニールを当てられたりして話せない。



そもそも唇も痺れてるから、
よだれが垂れ流しでゼェハァ言いながら
倒れてるから側から見たら重症に見える。



大丈夫だって分かってるし、
自分も不安はないんだけど、
話せないし仕方ないよね…。



というわけで、そんな状況下の中で、
キレるってなんなんだよ、
精神病棟の看護師さんじゃねぇの?
「ハイハイ」感だすんじゃねぇよ。

と、ブチ切れ状態が顔を出し、
強い怒りで過呼吸が治った。爆



その後別の看護師さんに
「さっきの看護師さんに文句を言わせろ」
と突っ掛かったが、宥められて結局
終わってしまった。


「私から話がある」と伝えてもらって、
あらかたの説明をしたらしいのだが、
「私から話はないし、そんなつもりはないので
謝りません」という返答だった。



こういう時に精神病患者不利ー!!!!!!


よくあることの一つとして片付けられてるん
だろうけど、私は一生恨むからな!!!!


30過ぎてホールで過呼吸なんて
起こして恥ずかしいし辛いしで
助けて欲しいのにキレるってなんやねん。


ほっとけば治るの分かってても、
言い方あるやろが💢💢💢


言い方一つの話やろが💢
女なら分かるやろが💢
(謎の関西弁)


一生恨んでやる。



という愚痴と、寂しさや未練が一切合切
無くなったので、それはそれで良かった。笑



お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

うちの夫は割とやべー奴だ。

そんなうちの夫のエピソード。



付き合いたての頃、夫は実家住まいを一人暮らしと偽っていた。

しかし、一人暮らしなのに家を教えてくれない。

「会社の寮だから」などと言い張り、全く教えてくれない。


完全に既婚者だと疑っていた。


さらに、夫は早寝である。

21時過ぎには寝ると言ってLINEを切り上げられる。

さらにさらに、車がワンボックスであった。
(これもシェアカー等と言い張っていた)


しかし、既婚者にしては落ち着きがないのである。

既婚者であれば、もう少し女性に対しての接し方を心得ているはずだが、落ち着きがない。

ある程度、「女はこういうもん」のような諦めに似た感じが漂うはずだがそれはない。


そして、あるデートの日、「風が強いからデート出来ない」とわけのわからないことを言い出した。

↑注文してたバイクのパーツが届いてデートよりバイクをいじりたくなっただけ。
正直に言えばいいのに、風が強いから等と意味不明な理由で誤魔化そうとしてきた。


絶対に奥さんと何かあったんだと疑った。


しかしながら、きっぱりと別れられない私…。
こんな変な奴と…。

当たり前だが、どんどんどんどん病んでいった。


住所を教えろとしつこく追求し、調べた家は3LDKだった。

怪しすぎる。


しまいには大喧嘩の果てに、家の中をムービーで送ってもらった。

女性の痕跡はなかった。

しかし家庭用の食器棚があった。


それもそのはず、お父さんと二人暮らしだった。


さっさと実は実家だと白状すればいいのに、この時点でもまだ寮だなんだと言い張っていた。



同棲の話が出ていたので、もう既婚者疑惑、家を教えてくれない不安に疲れ切っていた私は、この話が進まなければ別れようと思っていた。

めちゃくちゃ喧嘩が多くなっていた。



…が、同棲話はトントン進んで一緒に住むことになった。


結局、一緒に住んでから、オットのお父さんから年賀状が来たりして最終的に発覚したが、年賀状をビリビリに破いて証拠隠滅するなど、本当に往生際が悪すぎる。



付き合いたての当時は「家を教えてくれない 彼氏」などで検索しまくった。


当たり前だが、いい答えは一つもなかった。


家を教えてくれない輩にロクな男性はいないと思う。

そして、希望を持たせるのもどうかと思うけど、稀にこういうパターンもあるよ。


という、どうでもいい話。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フラッフィーズ リュック ハリネズミ ぬいぐるみ はりねずみ
価格:3024円(税込、送料別) (2018/4/18時点)





訪問ありがとうございます。
ランキング参加しておりますので、クリックしていただけたら嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

無性に正しい生活がしたくなる事って
ありませんか…?


綺麗を維持するの辛いというブログを
書きましたが、入院生活が規則正し過ぎて、
この生活を維持したい…。


朝は6時過ぎに起床し、
水クレンジングし、軽くパウダーをはたき、
着替え、身支度。


8時前に朝食をとり、
9時にラジオ体操。


お昼まではウォーキングや
腹筋をし、12時ごろ昼食。


そしてまたウォーキングや
音楽鑑賞や筋トレをし、
18時に夕食。


夕食後すぐに歯を磨き、
21時と消灯時間までは、
お茶を飲んだりウォーキングしたり、
音楽を聴きながらゆったりと過ごし、
パジャマ(寝巻き)に着替える。



そして21時に就寝。
(不眠なので寝られてはないけど)


素晴らしい生活だよね。


まず家にいる時は身嗜みなんか整えないし、
一日中同じ服だし…。


ご飯も時間通りじゃないし、
ウォーキングなんかしないし…。


あ、お風呂の時間入れるの忘れてたけど、
午前中か午後にお風呂もあります。


これ続けたいー!!


でも働き始めたら絶対無理。


入院ってすごいんだな。



そしてやっぱりさみしい今日この頃。

もうすぐ退院です。




お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日、患者さんの1人が転院して行った。

私のいる病棟は、3ヶ月までしか
いられない病棟なので、
3ヶ月経っても病状が落ち着かなければ
転院する。


私が入院した当初からいた人で、
散々助けてもらったし、
ほとんどの人とコミュニケーションとってない
私が、たくさんコミュニケーションとった人だった。



3ヶ月の救急病棟だから、
どんどん退院していく。



喜ばしい事だし、入院なんてヒマだし
早く家に帰りたいけど、
寝食を共にしている人たちとの別れは
やっぱり寂しい。


何にせよ、入院なんてするもんじゃないね。


いくら寝食を共にしても、
一期一会。


患者さん同士の連絡先の交換は禁止されているけど、
こっそり交換したところで、
コミュニティが変われば
疎遠になるのは大人なら分かり切っている事。



さみしいね。


ありがとうございました。




お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ