休職中無収入のアラサーが変わる為に色々頑張るブログ〜まずは貯金50万〜

なんとか毎日を素敵にしようともがくアラサー会社員のブログ。 まずは50万円貯金することと、転職を目標にしてます。 貯めたいのに使っちゃう、辞めたいのに辞められない仕事を変える所から! 家にいることが何より大好き。 宜しくお願いします!

2018年06月

さっき書いた、クレジットカードをポイントカードと言い張る夫の記事。


なんと、プリペイドカードだった!

いやあああああああ!!!!

恥ずかしい上に夫ブチ切れ!


ポイントカードではないけど、クレジットカードでもなかった!


てか、プリペイドカードでVISAとかあんのかい!!


自分の無知が恥ずかしーーー!!!


まあ黙ってれば読んでくださった方にはわからないまま、夫が嘘つきで終わったけど、愛する夫をこれだけこきおろして悪者になんて出来ない…!(充分だけどね)


私が間違っていたことは素直に認めねば!(謎の正義感)


夫よ本当にごめん。


でももう取り返しがつかない…!


当たり前だが夫ブチ切れである。



平謝りだがまだまだ怒っているご様子…。


これは私が悪いからなー、やべーーー。


とりあえず夫がリクエストしたご飯を作り、31アイスも買って帰るしかない。



どおおおおしよおおおおお、めっちゃくちゃ怒ってるよおおおおおん。

帰るの怖すぎる。






お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

まあバカ可愛いよね。

夫はお金の管理がだらしなく(私も相当だが…)、借金もあるので、毎月カードの明細と借金がちゃんと減っているかを私が確認していた。


まあ、そんな生活は窮屈であろう。


隠れて新しいクレジットカードを作っていた。


何で気付いたのかというと、ある日カフェでお財布の話になった。


私は男性には、長財布ではなく、折りたたみで革のシンプルなお財布を使っていて欲しいという好みがある。

ハイブランドなどはあまり使っていて欲しくない。


夫が使っているお財布はまさしくシンプルな二つ折りの革財布。


なので褒め称えた所、お財布を取り出し、嬉々として見せてきた。



…新しくナイショで作ったであろう、クレジットカード、見えちゃってますけど……。


思いっきり見えてるよー…クレジットカード…。


とりあえずその場は突っ込まずに終わらせた。



そして昨日、スーパーで会計中に、またお財布を開いてがっつりカードが見えていたので、

「ねぇ、新しいクレジットカード作ったっしょ?」

と突っ込んでみた。



そうしたら「Tポイントカードだよ!!」と言い張る。


なんとわざわざカードを取り出して、VISAとか名義とか有効期限とか、書いてあるのにもかかわらず、ポイントカードだと言い張る夫。


よほど動揺したのか、カードを裏にひっくり返し、「ほら、有効期限とか書いてないでしょ?」と謎の言い訳を始めた。


すかさずひっくり返し、「有効期限、ここに書いてあるよ。名義も、しかもVISAじゃん」と突っ込んでやった。


「帰ったらこれはクレジットカードでないことを絶対証明してやる」などと言っていた。



なんなんだこのバカすぎる夫は………。


なんか思い出してイライラしてきた。


そんな感じですぐバレる嘘を吐くので、今のところ見逃してるんだけどね…。


まあしかし、追い詰めれば男は逃げるという事を学んだな。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

うちのダーリンはいい歳こいて、貯金は0だ。

いや、0どころかマイナスで借金がある。


しかし当の本人は何も考えていない。

「俺、やばいかも?」という自覚すらない。


だから昔、キレて言ってしまった事がある。


「30超えてて非正規で、借金あって、癇癪起こす人のどこを好きになればいいの…?」と本人に。

非正規は働き方の一つだから悪い事じゃないけれど、30超えた健康な男性だぞ…。




いかん、これでは自分の夫こきおろしブログになってしまう。



そんな本当にフラフラした、危なっかしい夫なので、かねてより興味のあった、イデコに誘ってみた。


イデコとは個人の年金で、年金支給開始と同時に、それまで支払った額の支払いが始まる。


積立額は選べるが、厚生年金に入ると2.2万円が上限だったかな?


国民年金と厚生年金とイデコで、老後に備えておくのだ。


更にイデコは投資の要素もあるので、普通に5000円積立続けるより、少し増えて返ってくる。


更に更に、積立額により、年間の節税効果もある!


というわけで、イデコの資料請求をした。




夫に説明したところ、


夫「それって解約出来んの?」


私「出来るけど…なんで?」


夫「だってさぁ、その会社が潰れる事だってあるわけでしょ?年金という名目でお金集めて投資してるわけでしょ?」


私「いやそうだけどさぁ…。広い意味で言ったらそんなの銀行だって一緒じゃん…」


夫「いや、銀行はまだ保証があるじゃん」





イライライライライライラ……!!!!




その前にお前借金あるやないかーーーーーーーーーーーーーい!!!!!!!!


夫の「俺様頭いいから上から言っちゃうよ」感が本当にムカつく。


そして頭良くないぞ!


イデコやる証券会社より、夫の2年後の方がはるかに不安じゃい!!



しかしここで関係のない借金などを引き合いに出しては喧嘩になると思い、



「うーん、もうなんでもいいからさ!やるよ!」


と強引に進めた。




まだイデコは一度申し込み書を取り寄せて、書き方の難しさに挫折したんだけど、今度こそ始めよう。


私もあまり頭がよくないので、イデコの解釈に間違いがあったらすみません…。






お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

常に本気で会社を辞めたい。


結婚した最大のメリットとして、夫の扶養に入る事が可能。


しかし、夫は生活費など一切負担してくれないので、扶養内の金額から家賃と光熱費と携帯代を支払う予定。


当然無理である。


なので、扶養に入りつつ何か別の収入源を見つけようかなと考えているが、扶養に入るまでが一苦労。


まず正社員を辞めなければならない。





・退職の場合


保険や住民税や年金その他もろもろの手続きがめちゃくちゃめんどくさい。


健康保険なんて月に3万円支払わなくてはならない。


手続きも面倒だし月に3万円も払えないし…。


失業手当もらうのにも、最低3ヶ月かかるし…。


その間に保険だけで9万かかる…。


そして収入はマジのマジで0。


結構な貯金がないと無理である。




・パートにおりた場合


パートにおりた場合、退職金出るのかが気になる…。


それは調べるとして、パートにおりるならば週5出勤は避けたい。


だって週5出勤するならば、今と変わらない仕事量になることが容易に予測出来る。


それならば貰うもんは貰いたい。


なので、週5のパートにおりるなら正社員のままでよい。


なので最低週4で、社会保険付きのパートがよい。


そうなると、大体月の稼ぎが16万くらい?


健康保険が15,000円、厚生年金が…いくらだ…20,000円として、所得税3000円くらい?

4万ひかれて12万か…キツイな…。


そこにさらに住民税でしょ?


前年の年収からだから…26,000円くらい???


しんどい…!



しかも16万も稼いだら扶養に入る審査落ちるし…。



うーん、配偶者扶養控除???



あー考えるの疲れてきた。ふー。



やっぱ難しいなあ…。






お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

何度も紹介しているが、なかなかやべーやつなのです。


派遣社員である事や、借金持ちなど、突っ込みたい所は色々あるが、暴れん坊将軍。(どうかこの表現で察して欲しい…)


喧嘩になるとすぐ癇癪を起こす。



もちろん、付き合っている時に気付かないわけがない。


「あー…」となったが、付き合っているときの方がまだマイルドだった。


やはり家の中で2人きりの時に絶大な威力を発揮する。


人前ではほとんどない。



分かってて結婚したが…まー、やっぱ嫌だよねぇ…。


治すように努力はしているっぽい。


夫ばっかり責めるのもあれなので、私にも原因が無いわけではない。


私は気分で当たり散らすし、基本的にめちゃくちゃ短気。

過ぎたことを延々と責め続けたらもする。



なので私も性格にやや難あり。


どっちもどっちというか、結局似た者同士なんだろうなあ。


借金こそないものの、アラサーになっても貯金が50万も無いもんね。


やはり同じ魅力の人間と付き合う様に出来ているのだと思う。


人生ってよく出来てるわ。







お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ