手取り18万円のアラサーが変わる為に色々頑張るブログ〜まずは貯金50万〜

なんとか毎日を素敵にしようともがくアラサー会社員のブログ。 まずは50万円貯金することと、転職を目標にしてます。 貯めたいのに使っちゃう、辞めたいのに辞められない仕事を変える所から! 家にいることが何より大好き。 宜しくお願いします!

2017年11月

「凪のお暇」という漫画にハマり中。

まだ2巻しか出てないけど、とても面白い。

キラキラマウンティングOLドロップアウトして、自分にとっての豊かな生活を探す、みたいな内容の漫画。

人間描写がものすごい。


漫画は相当気に入らないと買わないのだけど、これは買ってしまった…!
続きが早く読みたい。
私も凪みたいな生活したいな。


ちなみに直近で買った漫画は、東京タラレバ娘とアラサーちゃんだよ。

まあ断捨離アンなので、読んだらすぐ売っちゃって、結局家には残らないんだけども。



それはさておき、今月のカードの請求額がヤバイです。

あのね、さすがにね、現金数千円しか残らないよ…。


どうしよう…。

ボーナスが何日に支給されるかもわからないのに、パーっと使い過ぎた。


このカードの請求額って、基本的に全部無駄遣い。

そう、無駄遣い。


何を買ったかって、水素水1ケース、ハワイウォーター1ケース、下着、手帳、靴、チョコなどなど…。

全部必要に迫られてないけど好奇心で買ったもの!!!!


なんてこった…。

給料日を迎えてなお、貧しいなんて…。


早くボーナス出ないかなあ。

毎月の赤字をボーナスで補填するなんて、貯金できない極みだよね。

泣けるぜ…。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

仕事の為に生きてるわけではなく、生きるための仕事。

ギリギリゆとりのアラサーです、こんばんは。

タイトルの通りであって、本当にやりがいとかどうでもいいです。

自分の時間が1番大切だし、最優先。


あー、早く仕事辞めたいなあ。



今月は勢いに任せてカードを10万位使ってしまった…。

現金残るの8000円くらいだよ…。

ま、でも12月は、天下のボーナス様の月だからね!

少ないけど本当に嬉しい。
無いよりは全然嬉しい。

底辺サービス業なのでひと月ちょい位しか貰えません。


で、12月のお給料出てからは、ひと月12万8千円生活始まるんだ!

週4アルバイトで生きて行くとしたら、その位の金額だから。


今月本当カード使いすぎたわ…。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

楽しい時に時計を見てなくて、「あーもう結構時間経ってるだろうな〜」と予想して時計を見た時、思ったより全然時間が経ってなかった時の事を勝手に、「神様がくれた時間」と呼ぶようにしている。


今日はもう全然仕事行く気にならなくて、「ホント嫌だな〜」と思ってたら、人身事故で電車が止まった。


そのおかげで、出社がちょっと遅れた。
電車の中でちょっとのんびり出来た。

こういうのも、神様がくれた時間なんではないかと思っている。


ただ、人身事故で電車が止まったので、「こんなよく晴れた休みの日に…」と思っていたら、そういう人身事故ではなさそうでよかった。


はー、仕事すっか…。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

1番大切にしたいのは彼氏のはずなのに、仕事の立場上などから、我慢してストレスを溜めて、彼氏に矛先が向いてしまう。


これでは理想と真逆過ぎる。

彼氏に優しく穏やかに接する毎日を送りたい。


やはり一刻も早く会社を辞めなければ…。

会社の優先順位など、最も下のはずなのに、会社員だとどうしても優先しなければいけない時が出てきてしまう。


早く辞めたいのに言えない。

長く続けた愛着もある。

でももう頑張れない!!!!!!!!

モチベーションも向上心も何もかも無い社員がいた所で、会社にとってもいい事なんて無い。


理由は2つ。

辞めたいのに言い出せない。

お金が持たない。



お金が持たないのはともかく、言い出せないのはなんでなんだー!

情とかに弱いよね。

せっかくここまでやってきたのに…とか。


でももう辞めなければ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ポチったあと、勇気を振り絞って、彼氏に




「ねぇ、1390円の指輪、買って!」


と、おねだりしてみた。


そしたら、


「別にいいけど」


だって!



その場で「やったー!」と叫んだ。


やった!
紛れもなく婚約指輪だ!笑


どんな値段であろうと、どんなシチュエーションであろうと、婚約指輪には違いない。


おねだりしてみて良かった。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ