まー、私は「断捨離アン」とは違って、ただ物を捨てて捨てて身軽になりたいだけの「捨て魔」なので、断捨離とはちょっと違うけど、便宜上断捨離という言葉を使わせていただきます。


断ててないし。笑


物を捨てて捨てて、最終的にはトランク1つ分位の荷物にしたい。


自分の荷物を。



そんな私はハッキリ言って、もう捨てるものが無い。


日々何か捨てる物はないかと探し続けては、自問自答して捨てる日々なので、もうほとんどない。



だけど捨てたい。(どんだけ!!!!)



そんな時は物に対しての視点を変えるしか無い。



それは、「他人から見たらゴミかどうか」。



例えばこれ↓


IMG_2866



子供の頃からこのキキララのポケットティッシュが大好きで、今はもう廃盤のこのポケットティッシュ。


20年以上取ってあった。


これ、私がもし亡くなったら、他人から見てただのポケットティッシュですよね…?


私には「20年以上取っといた大事なポケットティッシュ♡」だけど、他人から見たら「捨てても良いくらいのポケットティッシュ」。


遺品整理の時に捨てられるよね。




よっし!!!!捨てよ。(早)



例えばこれが、アクセサリーとかだったら、他人から見て趣味が違ったとしても、売ったりしてお金に変えられたりして価値があるものになると思う。



でも、これはポケットティッシュ。捨てよ。(2回目)



実際のところは捨てずに使います。自分のために。



大事にとっておかないで、今生きてる大切な自分のために使おう、このポケットティッシュ。


という風に、「思い入れ」という視点に縛られず見ると案外まだまだ捨てられるものがたくさんあると思います。



私はただ捨てたいので、思い入れという感情と日々戦っている。
(その戦いの果てに何が…?)



思い入れを捨てるのが1番大変です。


なので、高価なアクセサリーが1番残ってるなあ。


これは、思い入れ+価値が付くから。



ちなみに私はアクセサリーはもう1万円以下のものは絶対買わないです。


売れないだろうから、絶対捨てちゃってお金の無駄になる…。



ただそんな私が唯一買ってしまうのはQ-pot…。


何故あんなに可愛いのか。




そんなこんなで何か捨てる物は無いか日々探す毎日。


メルカリはいいね。


捨てる罪悪感が無くなるから。



本当は断捨離の精神に則って、「断つ」のが私にとって一番なんですけどね…。


すぐ無駄遣いする上にすぐ捨てるから。


ちなみに、誰も興味ないと思いますが、私が何故この様な捨て魔になったかというと、部屋が片付けられないから。


子供の頃から部屋が汚かった。


「物がなければ散らからないのでは?」という考えから、捨てまくっている。


中々有効で、散らかるにしても限度があるので片付けやすくてとても良いですよ。