手取り20万円のアラサーが変わる為に色々頑張るブログ〜まずは貯金50万〜

なんとか毎日を素敵にしようともがくアラサー会社員のブログ。 まずは50万円貯金することと、転職を目標にしてます。 貯めたいのに使っちゃう、辞めたいのに辞められない仕事を変える所から! 家にいることが何より大好き。 宜しくお願いします!

30代まで貯金0円!
ふと転職したいと思った時に、貯金0ではひと月も無職ではいられないんだ…!と気付き、貯金を決意。
日々の生活を工夫しながら、少しでもお得に暮らせるように試行錯誤中。
1日の大半はお金の事を考えています。
将来的にはミニマリストになりたい、手取り18万円のアラサーのブログ。

私は目が小さめなのを気にしているので、メイクはどうしてもアイメイクに力が入ってしまう。



しかし夫の好みは目が大きくない女性。

夫が好きな芸能人や元カノを見ていると丸わかりだ。


更に夫はロリコン。
↑これを言うと何故かブチ切れる。



なので、大人のしっかりメイクが大嫌い。


ほぼスッピンみたいなメイクが大好物。




私は少しでも可愛く見せたいので、自分が思う可愛いに近づくため、目が大きく見えるアイメイクや、華やかになるようなキレイめメイクが好きなんだけど、夫の需要に全く合っていなかった。



メイクとか服装って難しいよね。



ちなみに私は、「男ウケじゃない、自己満のためにメイクもファッションもしている」というタイプの女ではない。



ゴリゴリに男の好みに染まりたいタイプ。



この辺が自分の軸がないよねすでに。爆



でも、なんでかっていうと、メイクもファッションも本当は興味ないんだもん…。



人の目一切気にしなくていいならメイクなんかしたくないし、仕事休んで家に閉じこもってるからメイクなんてここ数週間してない。


ファッションもジャージでいい。


でもね、普通の人として生きるにはそういうわけにもいかないじゃん。



私は地味子なので元々パッとしないけど、パッとしない上にスッピンジャージなんてヤバイじゃん…?




身だしなみとして最低限のことをしている感じ。



だから夫の好みに合ってれば十分。
(その割に服とかすぐ買うよね)




夫はほんっとにすっぴんみたいなメイクが好きなので、アイシャドウもアイライナーも本当は要らないんかな。


ただどスッピンはさすがに嫌みたい。



アイシャドウ(パールっぽいのをアイホールにひと塗り)とアイライナー薄くとマスカラを上まつげだけのメイクは好評だった。

はたから見たらほとんどスッピンだけど。


次はアイライナー抜いてみよう。




お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

全然関係ないけど「私は毎日更新します」的な事をブログに書くと必ずアクセス数がガクッと減るのはなんでだろ…。


「誰も楽しみにしてねーよ、ついでに読んでるだけだよ、調子乗んな」的な事なのかな…。
調子乗ってすみません!!!!




タイトルの通り、もう1つ選択肢がある。

それは

「扶養に入る」

という事。




夫は扶養に入ってもいいと言ってくれている。


しかし問題が。


扶養に入ると稼げる額が大体月額83,000円くらいになるわけだけど、そこから、家賃、光熱費水道代、携帯代を賄わなければいけないということ。



夫は家賃を少し負担してくれるなんて事はしない。



そうなると手元に残るお金は15,000円くらい。



今まで使いたい放題してた人間が急に月15,000円でやりくり出来るとは到底思えない…。



でもなぁ、それくらいしか働かなくて済むなら有難い。


選択肢は上司と戦って正社員のまま部署異動、転職(これはあんまり考えてない)、アルバイトに下がる。


だけどアルバイトに下がるなら週5で働くのは絶対したくない。
それなら正社員のままでいい。


かといって週4だと扶養に入るのと大差ない程度しか手元にお金が残らない。


だったらその分働かない方がいいよね…。




悩む。



扶養っていいかなぁ〜。

もやし炒めや安いお豆腐生活も楽しそうだなぁ〜。


とりあえず自由に使えるお金が月15,000円だとしたらと仮定して生活してみよう。



そうすると余計な物買わずに済むもんな。





お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

早速しぶさんに影響されている私。笑


今日は私の話じゃなく夫の話。


前にもブログに書いたかもしれないけど、同棲始める時に夫は家出みたいな荷物で引っ越してきた。

ギターと服だけ、みたいな。笑

のちにPCとバイク用品が来たけど、布団すら持ってこなかった。



おかげさまで私が持ってきたシングルの布団に2人で寝ている。
もう3年くらい。
もちろん狭い。笑



それはさておき、私が一生懸命ミニマリスト目指してカバンの数など減らしているが、夫はそもそも通勤用鞄とプライベートの鞄2種類しかない。


あとギターとPCとバイク用品しか物がない。


私より遥かにミニマリスト気質。
(ただ片付けられない男なので部屋はめちゃくちゃ汚いです、ゴミ捨てない)



思い出の品とか一切持ってないんだよね…。


実家にあるのかな?


聞いても正確な答えは返ってこないので聞かないけど…。



鞄が二個ってすごいよね。


私は集めているセーラームーングッズとか最近集め始めたヴィヴィアンのコスメとかコレクションみたいな物があるけど、夫はそういうの一切ない。


本当に使う物しか買ってない。



なのに彼は何故あんなにお金無いんだろう。


ちなみに女に貢いでいるとかそういう心配はないです。
だってケチだから。爆


ケチ通り越して、割り勘の物を本来の額より多めに請求してきたりして腹立つからね。



そんな自然体でミニマリスト気質な夫の話でした。





お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけたら嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ